KGC


慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
授業概要(シラバス)


ネットワーク分析 (栗原 聡

    2008年度秋学期 金曜日3時限
    科目コード: 30120 / 2単位
    カテゴリ: 14.先端導入科目-総合政策-社会イノベーション(学部)


1. 主題と目標/授業の手法など

    近年、知人関係や社会コミュニティなどの社会的なネットワークを始め、代謝系ネットワーク、脳神経ネットワーク、インターネット、そして航空路線ネットワークなど、実に様々なネットワークが共通する構造を有していることが分かってきました。これはネットワークの構造や特徴をを分析するための理論や解析方法が急速に発展してきたことによります。そして、いまやネットワーク分析は物理学、数学、コンピュータ・サイエンス、生物学、社会学、経営学、経済学など、様々な分野の研究に影響を与えるようになりつつあります。この講義では、まずネットワーク解析の基礎を学び、様々な分野の研究におけるネットワーク解析の概要を解説し、最終的には受講者自身の研究にネットワーク解析を応用できるようにすることを目指します。

    授業中での演習,レポートを実施予定


2. 教材・参考文献

    教材はパワーポイントや配布資料
      参考図書:
        ネットワーク科学の道具箱(近代科学社)
        スモールワールド(東京電機大学出版局)
        複雑ネットワークの科学(産業図書)


3. 授業計画

    第1回 ネットワークの不思議
    本講義全体の概論です.
    ネットワークの面白さ,不思議さを知ってもらいます.

    第2回 グラフ理論の基礎(その1)
    以降のネットワーク分析にて必要なグラフ・ネットワークについての基礎を学びます.

    第3回 グラフ理論の基礎(その2)

    第4回 古典的グラフ,ランダムグラフ
    完全グラフ,サイクル,格子,木などの古典的なグラフとランダムグラフについて学びます.

    第5回 スモールワールドネットワーク(その1)
    スモールワールドネットワークについて学びます.

    第6回 スモールワールドネットワーク(その2)

    第7回 感染モデルと同期問題
    病気の感染とスモールワールドとの関係,セルオートマトンの同期問題とスモールワールドとの関係について考えます.

    第8回 スケールフリーネットワーク(その1)
    スケールフリーネットワークについて学びます.

    第9回 スケールフリーネットワーク(その2)

    第10回 ネットワーク可視化と分析ツール(その1)
    いくつかの代表的な可視化ツール,分析ツールを紹介します.

    第11回 ネットワーク可視化と分析ツール(その2)

    第12回 コミュニティ抽出(その1)
    様々なコミュニティ抽出法を学びます.

    第13回 コミュニティ抽出(その2)


4. 提出課題・試験・成績評価の方法など

    出席とレポート


5. 履修上の注意・その他

    授業の一部においてネットワーク解析ソフトを使用しますので,授業にて必要な時にはノートパソコンを持参してください.


6. 前提科目

    なし


7. 履修条件

    なし


8. 旧科目との関係

    なし


9. 授業URL


2008-08-20 16:00:12.090485


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2018, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について