KGC


慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
授業概要(シラバス)


生活環境論 (行木 美弥

    2014年度春学期 金曜日2時限
    科目コード: C2006 / 2単位
    カテゴリ: 17.先端導入科目-環境情報-地球と環境(学部)


1. 主題と目標/授業の手法など

    1960年代の公害の時代から今日に至るまで、環境問題は日常生活や健康に身近なテーマとして関心が高い。本講義では、前半では、大気汚染、水質汚濁、騒音、悪臭、土壌汚染について、現状、発生メカニズム及び対策等について概説する。後半では、廃棄物及び化学物質、放射性物質による環境汚染について概説する。中学・高校レベルの科学の知識で、リスク論の観点からも論じる。


2. 教材・参考文献

    講義資料はSFC-SFSに逐次アップする。
    環境省編. 環境・循環型社会・生物多様性白書.平成25年版, 2013. http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/h23/pdf.html
    藤倉良・藤倉まなみ.文系のための環境科学入門.有斐閣, 2008, 295p., (有斐閣コンパクト)


3. 授業計画

    第1回 【非公開】イントロダクション
    環境問題の種類と特徴、基礎知識、授業計画、成績評価方法など。

    第2回 水質汚濁(その1)
    水質保全対策、環境基準、排水基準など。

    第3回 水質汚濁(その2)
    上水道、下水道、工場排水処理など。

    第4回 大気汚染(その1)
    大気汚染総論(発生源、大気拡散、環境基準、排出基準、大気汚染防止
    法な
    ど)、各論(SOx,NOx)など。

    第5回 大気汚染(その2)
    大気汚染各論(SPM、Ox、VOC、有害大気汚染物質、アスベストなど)。

    第6回 土壌汚染
    土壌汚染の特徴、未然防止と対策、暴露経路と基準値、農用地及び市街
    地の
    対策など。

    第7回 【非公開】悪臭/騒音【補講:5/9休講分】
    公害苦情、感覚公害である悪臭・騒音の考え方。基準や対策等。

    第8回 廃棄物(その1) 
    廃棄物処理の歴史、廃棄物処理法等、廃棄物の定義・分類、一般廃棄物
    など。

    第9回 【非公開】特別講義/廃棄物(その2) 企業のリサイクルに向けた取り組み
    産業廃棄物、循環型社会、各種リサイクル法など。レアメタルリサイク
    ル・小型家電リサイクル法にも触れる。

    第10回 化学物質
    環境リスク、リスクマネジメント、PRTR、化学物質審査規制法など。

    第11回 気候変動
    気候変動のメカニズムとその対策など。

    第12回 【非公開】特別講義:気候変動/再生可能エネルギー
    外部講師による気候変動対策,特に再生可能エネルギー活用に関する講義

    第13回 放射性物質による環境汚染
    福島第一原子力発電所事故に伴う環境汚染とその対策

    第14回 【非公開】まとめと補足
    これまでの講義のまとめと補足


4. 提出課題・試験・成績評価の方法など

    最終レポート、特別講義の際のレポート、出席状況、授業への貢献度合いにより総合的に評価する。


5. 履修上の注意・その他

    なし


6. 前提科目

    特になし


7. 履修条件

    なし


8. 旧科目との関係

    なし


9. 授業URL


2014-02-07 16:31:13.031509


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について