KGC


Keio University Shonan Fujisawa Campus
Course Summary (Syllabus)


PROTECTION OF LIVING ENVIRONMENT (Mimi Nameki

    Semester : 2014 Spring
    Code : C2006 / 2 Credits


1. Objectives/Teaching method

    1960年代の公害の時代から今日に至るまで、環境問題は日常生活や健康に身近なテーマとして関心が高い。本講義では、前半では、大気汚染、水質汚濁、騒音、悪臭、土壌汚染について、現状、発生メカニズム及び対策等について概説する。後半では、廃棄物及び化学物質、放射性物質による環境汚染について概説する。中学・高校レベルの科学の知識で、リスク論の観点からも論じる。


2. Materials/Reading List

    講義資料はSFC-SFSに逐次アップする。
    環境省編. 環境・循環型社会・生物多様性白書.平成25年版, 2013. http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/h23/pdf.html
    藤倉良・藤倉まなみ.文系のための環境科学入門.有斐閣, 2008, 295p., (有斐閣コンパクト)


3. SCHEDULE

    #1 【非公開】イントロダクション
    環境問題の種類と特徴、基礎知識、授業計画、成績評価方法など。

    #2 水質汚濁(その1)
    水質保全対策、環境基準、排水基準など。

    #3 水質汚濁(その2)
    上水道、下水道、工場排水処理など。

    #4 大気汚染(その1)
    大気汚染総論(発生源、大気拡散、環境基準、排出基準、大気汚染防止
    法な
    ど)、各論(SOx,NOx)など。

    #5 大気汚染(その2)
    大気汚染各論(SPM、Ox、VOC、有害大気汚染物質、アスベストなど)。

    #6 土壌汚染
    土壌汚染の特徴、未然防止と対策、暴露経路と基準値、農用地及び市街
    地の
    対策など。

    #7 【非公開】悪臭/騒音【補講:5/9休講分】
    公害苦情、感覚公害である悪臭・騒音の考え方。基準や対策等。

    #8 廃棄物(その1) 
    廃棄物処理の歴史、廃棄物処理法等、廃棄物の定義・分類、一般廃棄物
    など。

    #9 【非公開】特別講義/廃棄物(その2) 企業のリサイクルに向けた取り組み
    産業廃棄物、循環型社会、各種リサイクル法など。レアメタルリサイク
    ル・小型家電リサイクル法にも触れる。

    #10 化学物質
    環境リスク、リスクマネジメント、PRTR、化学物質審査規制法など。

    #11 気候変動
    気候変動のメカニズムとその対策など。

    #12 【非公開】特別講義:気候変動/再生可能エネルギー
    外部講師による気候変動対策,特に再生可能エネルギー活用に関する講義

    #13 放射性物質による環境汚染
    福島第一原子力発電所事故に伴う環境汚染とその対策

    #14 【非公開】まとめと補足
    これまでの講義のまとめと補足


4. Assignments/Examination/Grad Eval.

    最終レポート、特別講義の際のレポート、出席状況、授業への貢献度合いにより総合的に評価する。


5. Special Note

    -


6. Prerequisit / Related courses

    特になし


7. Conditions to take this course

    なし


8. Relation with past courses

    -


9. Course URL


2014-02-07 16:31:13.031509


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について