KGC


慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
授業概要(シラバス)


環境ビジネスデザイン論 (小林 光松尾 直樹吉高 まり

    2014年度秋学期 火曜日5時限
    科目コード: 64320 / 2単位
    カテゴリ: 3.プログラム科目(大学院)


1. 主題と目標/授業の手法など

    主題と目標:持続可能な社会(低炭素社会)の構築に向けたビジネスの関わり方について基本的な視点を獲得する。

    授業の手法:講義を中心にケーススタディを取り入れ、実際にエコビジネスを行なっているゲストの講義を含む。また、低炭素に関わるエコビジネスアイデアについてプレゼンテーションを行い、その講評を得ることによりビジネススキルの獲得の一助とする。

    Target: To acquire the basic viewpoints regarding low carbon business towards the establishment of sustainable (low carbon society).

    Approach: Mainly give you lectures introducing some case studies for overseas and domestic business. Include guest speakers who are doing eco-business. Active discussion is anticipated. The class also requires you to give the presentation for the idea of low carbon or eco business is developed by yourself. The faculty gives you the comments on your presentation to enhance your skill.


2. 教材・参考文献

    ・小林光編著「環境でこそ儲ける」東洋経済新報社2013
    ・井田徹治ら著,グリーン経済最前線」岩波新書1367
    ・地球温暖化で伸びるビジネス,日本総合研究所 東洋経済新報社
    ・排出権取引ビジネス最前線,三菱総合研究所 工業調査会
    ・黒木亮著,排出権商人,角川文庫 
    ・藤井良弘著,金融で解く地球環境,岩波書店
    ・350兆円市場を制するグリーンビジネス戦略 東洋経済新報社


3. 授業計画

    第1回 イントロダクション
    授業概念と目的、第2回以降の授業予定、授業の手法や成績評価の説明

    Introduction to Environmental Business: Prof. Kobayashi

    第2回 環境金融概論
    プレゼンの説明、環境金融一般、金融機関は環境ビジネスにどう関わるか 環境ビジネスの実施に関わる資金スキーム

    Introduction to Environmental Finances, Explanation how to make presentation:Ms. Yoshitaka

    第3回 日本の環境経済政策
    環境の価値がネグレクトされる背景、PPP、それを内在化させるための政策各種の環境規制がど のように経済活動に影響するか

    Environmental and Economical Policies in Japan Prof. Kobayashi

    第4回 再生可能エネルギー政策
    低炭素開発関連公共事業 再生可能エネルギー法、自然公園法など

    Environmental and Economical Policies in Japan: Prof. Kobayashi

    第5回 日本の経験・世界の動き
    日本の環境・公害問題の経験と教訓、日本及び世界の政策動向、低炭素ビジネスの可能性とインパクトの大きな政策オプション

    Domestic/ International Policy Trend and Low-carbon business:Prof. Kobayashi

    第6回 気候変動対策ビジネス概観
    地球温暖化対策に関連するビジネスとはどういったものか、歴史その背景となる状況、動向

    Introduction to Climate Change related Business:Dr. Matsuo

    第7回 環境金融概論
    炭素クレジットのビジネスの投資の仕組み 二国間オフセットクレジット制度とその他の制度等

    Introduction to environmental finance: Ms. Yoshitaka

    第8回 ゲストスピーカーによる講義 
    環境ビジネス関係者による講義 質疑応答 (場合によっては8,9回分を特別セミナーとする)

    Guest Speaker from Low-Carbon Business field

    第9回 ゲストスピーカーによる講義 
    環境ビジネス関係者による講義 質疑応答 (場合によっては8,9回分を特別セミナーとする)

    Guest Speaker from Low-Carbon Business field

    第10回 エコビジネスのデザインを考える
    環境ビジネスのアイデアをどのように構築するか?

    How to develop eco-business  

    第11回 エコビジネスのデザインを考える
    環境ビジネス構築のケーススタディ

    How to develop eco-business ◆
    Case study of eco-businesses

    第12回 エコビジネスの実例紹介
    講師が実際に関わるエコビジネスの実例を紹介する

    Presentation on actual eco-business:Dr. Matsuo

    第13回 エコビジネスの実例紹介
    外部講師によるエコビジネスの実例紹介

    How to develop eco-business, Wrap-Up
    A guest speaker will be invited.

    第14回 プレゼンテーションと討議
    プレゼンテーションと講評

    Presentations and Feed backs:Ms. Yoshitaka


4. 提出課題・試験・成績評価の方法など

    第1回〜6回に関して課題を提出。学期末のビジネスプレゼンをも含め、それらの結果を総合的に評価する。
    Assignments: There are two assignments.
    1) From Prof. Kobayashi (lec. 1 - 6)
    2) Eco Business Presentation


5. 履修上の注意・その他

    講義は原則として英語の予定であるが、履修生の状況に応じて対応する。


6. 前提科目

    なし


7. 履修条件

    講義は原則として英語の予定であるが、履修生の状況に応じて対応する。


8. 旧科目との関係

    なし


9. 授業URL


2014-07-11 16:41:01.681079


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について