KGC


慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
授業概要(シラバス)


インターネット (村井 純佐藤 雅明南 政樹

    2016年度春学期 火曜日3時限
    科目コード: B6047 / 2単位
    カテゴリ: 8.基盤科目-共通科目(学部)


1. 主題と目標/授業の手法など

    本講義は、1)インターネットそのものの構造や技術要素に対する知識を獲得すること、2)インターネットを取り巻く社会的課題の解決を考えること、3)全ての履修者がインターネット上のサービスを活用したスマートフォン向けアプリケーションの作成を体験し、自分の言葉でそのことを話せるようになること、の3点を目的とし、以下の単元 によって、インターネットに対する理解とインターネットを応用する力を身につける。


    ●インターネット・アーキテクチャ

    - インターネットの設計思想、原理、哲学など、普遍的な考えや過去に行われた議論の紹介
    - TCP/IPプロトコル・スタックを基本とする通信技術の基礎知識
    - DNSやルーティングプロトコルなど、インターネットを円滑に利用・運用するための仕組みの理解

    ●インターネットと社会

    - ガバナンス
    - セキュリティ
    - 権利と責任、その実現

    ●インターネットがもたらした変化

    - Before Internet と After Internet
    - デジタルファブリケーションとインターネット
    - 仮想貨幣(cf. bitcoin)
    - 許認可と倫理(cf. AirBnB、Uber、メルカリ)

    ●創造

    - スマートフォンアプリケーション

    ●議論

    - インターネットにまつわる技術的課題、社会的課題に関する調査と分析
    - スマートフォンアプリを利用した「何かを変える」サービス構築


2. 教材・参考文献

    教科書は特に用意しないが、課題を進める上で必要となる参考文献や資料等はSFC-SFS等の授業ページで適宜紹介する。


3. 授業計画

    第1回 Before InternetとAfter Internet/スマホアプリ企画

    第2回 TCP/IP、自律・分散・協調、階層モデル/スマホアプリ作成演習(1)

    第3回 パケット交換〜原理とその実現手段、識別子、ルーティング技術/スマホアプリ作成演習(2)

    第4回 名前と識別子、DNS/スマホアプリ作成演習(3)

    第5回 Webとアプリケーション/スマホアプリ作成演習(4)

    第6回 Internet of Things/スマホアプリ・ビデオプレゼンテーション会

    第7回 信頼性の確保〜暗号技術の利用と課題〜/グループ分け

    第8回 インターネット上の脅威とセキュリティ

    第9回 グループワーク中間発表

    第10回 安定した運用のために〜堅牢化・冗長化・負荷分散〜

    第11回 インターネットがもたらした変化

    第12回 ポリシー・ガバナンス・権利

    第13回 グループワーク最終報告会

    第14回 インターネットと未来社会


4. 提出課題・試験・成績評価の方法など

    成績は、原則的に課題の提出、議論への貢献度、最終課題によって採点する。


5. 履修上の注意・その他

    なし


6. 前提科目

    なし


7. 履修条件

    なし


8. 旧科目との関係

    なし


9. 授業URL


2016-02-13 12:49:26.040425


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について