KGC


Keio University Shonan Fujisawa Campus
Course Summary (Syllabus)


INTRODUCTION TO THE INTERNET (Jun Murai,Masaaki Sato,Osamu Nakamura

    Semester : 2019 Fall
    Code : B6047 / 2 Credits


1. Objectives/Teaching method

    インターネットは、今この瞬間にも変化し続け、我々の社会生活に影響を与えている。 コンピュータとコンピュータ、ネットワークとネットワークを相互に接続することから始まったインターネットは、現在ではテレビなどの家電製品、自動車などの乗り物、携帯電話などの通信機器、センサやRF-IDなどの超小型機器をも含むようになり、さまざまな機器がインターネットに接続されるようになった。同様にネットワークは光ファイバや無線など多種多様な方式が開発され、様々なネットワークが「どんな時でも」機能するべく、相互に繋がっている。そして、そのインターネット上で交換される情報には既存のメディアにはない多様性が生まれ、様々な形でのコミュニケーションが成立している。また,地球全体がインターネットでグローバルに繋がることにより、AIとビッグデータなどの新たなフロンティアに対する社会システムを構築する必要が生じている。

    本授業では、1) インターネットとそのサービスを構成する技術とその仕組みについて理解すること、2) インターネットを取り巻く社会的課題の解決を考えること、3) インターネット上のサービス構築の知識を身につけ、自分の意見を発信できること の3点を目標とする。具体的には、コンピュータネットワークの基本的な考え方、コミュニケーションモデル、コミュニケーションのための約束事(プトロコル)、およびその上で実現されているサービス(アプリケーション)について学び、インターネットを構成する要素の本質的な考え方を理解する。
    授業では、常に変化し続けているインターネットに関する最新技術やサービス、新しい動き等も積極的に取り上げていく。また、インターネットに関する分野のトップランナーをゲストに招いて最先端の話題を取り上げ、授業の中でこれからのインターネットの展開とそれに付随する問題について議論や考察をおこなう予定である。ゲストの予定により日程が変更される場合もあるので、 受講者は都度最新のアナウンスに注意を払うようにして欲しい。


2. Materials/Reading List

    履修に必要な教科書は特になし。 参考書については講義内で必要に応じて紹介する。 No required textbook. We introduce reference arbitrarily in the class.


3. SCHEDULE

    #1 ようこそ「インターネット」へ
    - 授業概要
    - インターネットとは?
    - インターネットのインパクト

    #2 Before InternetとAfter Internet
    - インターネットの歴史と役割の変遷
    - インターネットを取り巻く環境、課題

    #3 デジタルとインターネット
    - デジタル情報の意味と特徴
    - 自律・分散・協調
    - 階層モデル

    #4 Guest lecture(1)


    #5 インターネットを支える技術(1)
    - IPアドレスとルーティング
    - 伝送路

    #6 インターネットを支える技術(2)
    - コミュニケーションモデル
    - 名前解決(DNS)

    #7 Student presentation(1)

    #8 Webとインターネット
    - Webの変遷と役割
    - Webで起きたイノベーション
    - 既存サービスとの融合

    #9 IoTとインターネット
    - センサネットワーク
    - コネクテッドカー,自動運転
    - コネクテッド・インダストリー

    #10 Student presentation(2)

    #11 Guest lecture(2)

    #12 これからのインターネット(1)
    - Emerging technologiesとインターネット
    - 湘南慶育病院と医療インターネット

    #13 これからのインターネット(2)
    - サイバーセキュリティとサイバーディフェンス
    - インターネットガバナンスとインターネット資源管理
    - ネットワーク中立性

    #14 「インターネット」と未来社会
    - 授業の総括
    - これからの「インターネット」、そして社会はどうあるべきか


4. Assignments/Examination/Grad Eval.

    成績評価は授業中に課される課題の提出、および発表内容を基準に行う。ただし、授業中に行う議論での発言や本授業の価値向上に貢献する活動については、これを大きく評価する。


5. Special Note

    -


6. Prerequisit / Related courses

    -


7. Conditions to take this course

    -


8. Relation with past courses

    -


9. Course URL


2019-08-07 20:31:52.297819


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について