KGC


慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
授業概要(シラバス)


日本のビジネス (柳町 功印南 一路桑原 武夫

    2019年度春学期 火曜日2時限
    科目コード: 60240 / 2単位
    カテゴリ: 3.プログラム科目(大学院)


1. 主題と目標/授業の手法など

    本授業は経営・組織およびその周辺分野を担当する教員がオムニバス方式で授業を行う。各回の担当教員は各々の専門分野の解説を行い、どのようなスタンス・アプローチで当該分野を研究しているのかを受講生諸君に伝えるのが主たる狙いである。SFCの大学院における経営・組織およびその周辺分野を幅広くレビューするのに適した科目である。

    受講生諸君においては、多様な知識をただ単に吸収することにとどまらず、登壇される先生方の研究活動から自らの研究に参考になるであろうヒントを積極的に吸収してもらいたい。

    登壇予定の先生方と主な専門分野(敬称略、今後変更の可能性あり)
    ・上山信一(企業の経営戦略、行政改革、地域再生、ミュージアムマネジメント)
    ・小澤太郎(公共経済学・公共選択論、ゲーム理論・戦略研究)
    ・桑原武夫(マーケティング、消費者研究)
    ・花田光世(国際人事システム論, 新人事組織設計論)
    ・和田琢磨(国際金融、計量経済学、マクロ経済学)
    ・琴坂将広(International Business, Internationalization Strategy, International Entrepreneurship)
    ・小暮厚之(データサイエンス、情報とリスクの分析、計量ファイナンス)
    ・白井さゆり(金融政策、国際金融、日本経済)
    ・印南一路(意思決定論・交渉論・組織論、医療福祉政策)
    ・千谷真美子(労働法、労働政策、 女性政策)
    ・玉村雅敏(公共経営、ソーシャルマーケティング、CSV)
    ・東海林祐子(ライフスキルプログラム コーチング)
    ・鈴木寛(政策形成過程,ガバナンス,教育政策、ソーシャル・イノベーション)
    ・柳町功(現代韓国論, 東アジア経営史・財閥史(韓国・日本))
    ・新保史生(憲法、情報法)



2. 教材・参考文献

    必要な資料はSFC-SFSにアップされる。主要参考文献は次の通り。
    ・佐久間信夫編著、コーポレート・ガバナンス改革の国際比較:多様化するステークホルダーへの対応、ミネルヴァ書房、2017年。
    ・琴坂将広、領域を越える経営学、ダイヤモンド社、2014年。
    ・印南一路、再考・医療費適正化、有斐閣、2016年。
    ・印南一路、人生が輝く選択力、中公ラクレ、2017年。
    ・濱口桂一郎、日本の雇用と労働法、日本経済新聞出版社、2011年。
    ・瀧澤弘和・小澤太郎・塚原康博・中川雅之・前田章・山下一仁、経済政策論:日本と世界が直面する諸課題、慶應義塾大学出版会、2016年。


3. 授業計画

    第1回 【塾内限定公開】文在寅政権と韓国財閥の経営改革

    第2回 【塾内限定公開】The historical context of the post-war Japanese management

    第3回 【非公開】ブランド・マーケティング

    第4回 【塾内限定公開】効果的なプラットフォーム設計

    第5回 【非公開】日本のソーシャルマーケティングとCSV

    第6回 【非公開】地域におけるヘルスリサーチーエビデンスをつくる、つかう、伝える

    第7回 【非公開】コーポレートガバナンスと会社法

    第8回 【塾内限定公開】医療ビジネス

    第9回 【塾内限定公開】日本の対外取引

    第10回 【非公開】ビジネスモデルの進化と経営改革

    第11回 【塾内限定公開】Long-term Economic Growth

    第12回 【非公開】AI・ロボット技術の進化と法的責任

    第13回 【非公開】AIネイティブ時代を我々はどう生きるか?

    第14回 大学院生に対する指導と研究内容について


4. 提出課題・試験・成績評価の方法など

    授業の終了時にレポートを毎回作成する。全体の1/3(5回)以上のレポート未提出があると成績は不合格(D)となるので注意すること。


5. 履修上の注意・その他

    毎回の授業はオムニバス方式で実施されるので、一貫したテーマに沿ったものではない。むしろ多面的な問題指摘や認識に触れることで、学問的な問題意識を深めていくことがこの授業の目的となる。十分に注意の上履修されたい。


6. 前提科目

    なし


7. 履修条件

    なし


8. 旧科目との関係

    なし


9. 授業URL


2018-12-31 11:32:28.146937


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について