KGC


Keio University Shonan Fujisawa Campus
Course Summary (Syllabus)


STUDENT BUILT CAMPUS (SBC) PRACTICE (ARCHITECTURE B) (Hiroto Kobayashi,Toyoei Kikuchi

    Semester : 2019 Fall
    Code : X1037 / 2 Credits


1. Objectives/Teaching method

    SBCにおける施設の建設を行うにあたり、ものづくりの作業を通して建築を具現化するために必要な考え方、具体的なスキルを習得することを目的とする。
    具体的には下記のような作業を行う。

    ・必要な家具の検討
    ・実施設計図面の作成
    ・器具の使い方のマスター
    ・セルフビルドによる施工


2. Materials/Reading List

    授業中に指示する

    Shown in the classes


3. SCHEDULE

    #1 ガイダンス
    SBCの活動とものづくりについて

    #2 計画
    SBCにおける家具の位置付け

    #3 設計
    必要な家具の構想(初学者)
    前期構想家具のピンナップ(前期履修者)

    #4 設計
    必要な家具の構想(初学者)
    前期構想家具のブラッシュアップ(前期履修者)

    #5 設計
    家具の具体的設計(初学者)
    家具の具体的モックアップ作成(前期履修者)

    #6 設計
    家具の具体的設計(初学者)
    家具の具体的モックアップ作成(前期履修者)

    #7 設計
    家具の具体的設計(初学者)
    家具の具体的モックアップ作成(前期履修者)

    #8 施工準備
    使用機械の使い方習得(初学者)
    家具の具体的モックアップ作成(前期履修者)

    #9 施工準備
    使用機械の使い方習得(初学者)
    家具の具体的モックアップ作成(前期履修者)

    #10 施工
    試作準備 (初学者)
    家具の具体的モックアップ作成(前期履修者)

    #11 施工
    試作(初学者)
    家具の具体的モックアップ作成(前期履修者)

    #12 施工
    試作(初学者)
    家具の具体的モックアップ作成(前期履修者)

    #13 発表準備
    発表内容のまとめ(初学者)(前期履修者)

    #14 最終発表
    最終発表(初学者)(前期履修者)


4. Assignments/Examination/Grad Eval.

    グループワーク、および各自のものづくりによるアウトプット、プレゼンテーションにより評価する。


5. Special Note

    必ずしも建築のバックグラウンドを必要とする授業ではありませんが、本講義の時間以外にも作業が発生することがあります。


6. Prerequisit / Related courses

    -


7. Conditions to take this course

    SBCに興味を持ち、ものづくりを通して実際のキャンパス作りに興味のある学生 前期の「SBC実践(建築A)」の履修者は、そのプロジェクトの継続を行います


8. Relation with past courses

    -


9. Course URL


2019-08-29 10:45:54.460767


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について