KGC


[ English ]
現代政治論

お知らせ


科目名現代政治論 [ シラバス ]
http://gc.sfc.keio.ac.jp/cgi/class/class_top.cgi?2004_14181

政治とは工学的な過程とは基本的に相入れない問題発見・解決の世界である。 これを大前提に、 この講義科目では、 日常生活の襞に隠された政治の世界を抽出し、 それを 「政治的」 とする姿勢の思想的な背景を検討する。 とはいえ、 抽象的な議論のみで政治の世界を理解しようとするのがこの科目の目的ではない。 一方で日本の戦後政治経済発展の歴史とそれを支えてきた政策の流れを整理し、 日常生活が構築されてきたプロセスを検討し、 同時に、 その日常生活の中から解決すべき問題を発見・構築してゆきながら政治の性格を明らかにしてゆくという双方向の考察を進めたい。
講義を主体とした授業ではあるが、 履修者が学期間を通して検討できる課題として一連の問題群を学期の冒頭に提示し、 その課題をメディアとして教員―学生の間にインターアクティヴな交流が維持できる仕組みを準備している。


担当者 梅垣 理郎
授業期間2004年春学期 火曜日2時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2004/04/13 オリエンテーション
- シラバス(PDF)
- 講義資料(PDF)


第02回2004/04/20 第1部 政治と戦後史(1) なぜ戦後史を?
- 講義資料(PDF)


第03回2004/05/11 第1部 政治と戦後史(2) ”戦後復興・高度成長”
- 講義資料(PDF)


第04回2004/05/18 第1部 政治と戦後史(3) ”安定成長期”
- 講義資料(PDF)


第05回2004/05/25 第1部 政治と戦後史(4) ”バブル期へ”
- 講義資料(PDF)


第06回2004/06/01 第2部 システムとしての政治とその稼動要件(1) 政治を構築する
- 講義資料(PDF)


第07回2004/06/08 第2部 システムとしての政治とその稼動要件(2) 政治を構築する2
- 講義資料(PDF)


第08回2004/06/15 第2部 システムとしての政治とその稼動要件(3) 政治を構築する3
- 講義資料(PDF)


第09回2004/06/22 第3部 政治と社会のインターフェイス:思想(1) 政治と人間
- 講義資料(PDF)


第10回2004/06/29 第3部 政治と社会のインターフェイス:思想(2) 政治と社会
- 講義資料(PDF)


第11回2004/07/06 第3部 政治と社会のインターフェイス:思想(3) 政治と国家
- 講義資料(PDF)


第12回2004/07/13 まとめ
- 講義資料(PDF)
- テークホーム試験について(PDF)



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2018, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について