KGC


[ English ]
モデリングシミュレーション入門

お知らせ


科目名モデリングシミュレーション入門 [ シラバス ]
http://web.sfc.keio.ac.jp/~iba/lecture/2004/sfc-model/

私たちはふだん物事を理解するときに、頭の中に自分なりのモデルをつくり、それをもとに理解しています。日常生活だけでなく、科学や創作の分野でも、同様にモデルが重要な役割を果たしています。モデルをつくるには、対象から本質的に重要だと思う部分を抜き出して記述するのですが、この作業のことを「モデリング」(モデル化)といいます。モデリングを通じて、その対象についての理解を深めることができ、また他の人とのコミュニケーションにも役立ちます。
そして、モデルの理解を深めるための方法として「シミュレーション」という方法があります。シミュレーションとは、モデルの設定を変えることで、その振舞いがどのように変化するかを観察することです。シミュレーションを行うことにより、複雑なモデルや大規模なモデルの理解が容易になり、また、その世界を体験的に理解することができるようになります。
本講義では、モデリングとシミュレーションについて、その基本的な考え方と最先端の話題を紹介します。また、各自のノート型パソコンで実際にシミュレーションを体験することで、その面白さと可能性を味わってほしいと思います。


担当者 井庭 崇
授業期間2004年秋学期 金曜日3時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2004/10/01 イントロダクション
- 講義資料(PDF)


第02回2004/10/08 モデリングとは
- 講義資料(PDF)


第03回2004/10/15 数理モデリング
- 講義資料(PDF)


第04回2004/10/22 非線形とカオス
- 講義資料(PDF)


第05回2004/11/05 オートマトン(状態機械)
- 講義資料(PDF)


第06回2004/11/12 オブジェクト指向モデリング
- 講義資料(PDF)


第07回2004/11/26 オブジェクト指向モデリングとプログラミング
- 講義資料(PDF)


第08回2004/12/03 シミュレーションとは
- 講義資料(PDF)
- 配布資料(PDF)


第09回2004/12/10 自律分散協調システムと自己組織化のシミュレーション
- 講義資料(PDF)


第10回2004/12/17 成長するネットワークのシミュレーション
- 講義資料(PDF)


第11回2004/12/18 【補講:10/29分】ゲストスピーカー講演:コミュニティエンジン株式会社 代表取締役社長 中嶋謙互氏、PICSYプロジェクト 鈴木健氏
- 講義資料(PDF)


第12回2005/01/07 ニューラルネットワークによる学習のシミュレーション
- 講義資料(PDF)


第13回2005/01/14 遺伝的アルゴリズムによる進化のシミュレーション+総括
- 講義資料(PDF)



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について