KGC


[ English ]
企業会計論

お知らせ 第7回(11/14実施)配布資料の一部のついて、諸般の事情からWEB上での公開はできません。当分の間は、研究室(κ309)ドア横のファイルボックスに入れておきます。


科目名企業会計論 [ シラバス ]
http://www.sfc.keio.ac.jp/~dreamer

 企業経営のグローバル化に伴い、会計基準の統一が着々と進行している。この流れを受け、近時、わが国の企業会計制度は大変革を余儀なくされ、企業経営に多大な影響を及ぼしている。さらに、操作性の高い「純利益」概念を損益計算書から排除しようとする動向も考察される。
 この講義では、企業会計の計算構造、記録方式、情報体系等を学び、その特質を体得した上で、財務諸表の本質、分析方法等を学習する。制度の理論的背景を探りながら会計実践に触れることを目的にしており、受講者は情報利用者の立場から積極的に講義に参加することが期待される。
 なお、効率的学習を図るため、オンラインを活用して自習用課題を用意しており、受講者が毎回、これを利用することを前提に講義を進めていく。


担当者 会田 一雄
授業期間2005年秋学期 月曜日3時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2005/09/26 企業会計の特質と機能
- 講義資料(PDF)
- 配布資料(PDF)
会計機能の多面性と財務諸表の特質、企業の行動原理、複式簿記の原理とその限
界、利益指標の役割


第02回2005/10/03 企業会計制度の体系と会計基準
- 講義資料(PDF)
- 配布資料(PDF)
会計情報を巡る法体系、法と会計基準、会計基準の位置付け、会計情報と監査意
見、会計の国際化、国際会計基準の位置付け


第03回2005/10/17 企業会計情報の開示実態
- 講義資料(PDF)
- 配布資料(PDF)
ディスクロージャー制度、会計情報の操作性、事前開示と事後開示、会計単位、財
務諸表の体系、財務指標の活用


第04回2005/10/24 収益・費用の認識と測定
- 配布資料(PDF)
- 講義資料(PDF)
発生主義会計、利益の本質、収益・費用の認識時点、費用測定と原価配分


第05回2005/10/31 損益計算書とキャッシュ・フロー計算書
- 講義資料(PDF)
- 配布資料(PDF)
損益計算書における区分表示と利益指標、 キャッシュ・フロー情報の必要性、利益
とキャッシュの関係


第06回2005/11/07 課税所得の計算と税効果会計
- 講義資料(PDF)
- 配布資料(PDF)2
- 配布資料(PDF)1
課税目的のための所得計算、利益と課税所得の関係、法人税の費用性


第07回2005/11/14 資産の本質と評価
- 講義資料(PDF)
- 配布資料(PDF)
資産の貸借対照表能力、貨幣性資産と費用性資産の分類、資産の評価基準、減損会
計


第08回2005/11/28 減損会計、負債の本質と評価
- 講義資料(PDF)
- 配布資料(PDF)


第09回2005/12/05 引当金および資本会計
- 講義資料(PDF)
- 配布資料(PDF)


第10回2005/12/12 時価主義の導入
- 講義資料(PDF)
- 配布資料(PDF)


第11回2005/12/19 役員・従業員への給付
- 講義資料(PDF)
- 配布資料(PDF)


第12回2006/01/16 連結会計
- 講義資料(PDF)
- 配布資料(PDF)


第13回2006/01/18 財務分析の進め方
- 配布資料(PDF)



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について