KGC


[ English ]
国際社会と法

お知らせ


科目名国際社会と法 [ シラバス ]
http://web.sfc.keio.ac.jp/~s02966mr/kokusai/index.html

 この授業では、対外政策について政策提言を行うにあたって必要な、国際法主体間のルールの基礎を学習する。国際法の主体とは、国際社会において直接に法を定立し適用される実体をいい、伝統的には国際法の主体は国家のみであったが、第二次大戦後、国際組織および限定的ではあるが個人が国際法主体と認知されるようになった。授業は以下の順序で進める。
1.国際法の法源、2.国際社会において国際組織のもつ意義、3.国家管轄権にみる国家の権能、4.国際公域を規律する法、5.戦争の違法化と武力紛争における法


担当者 青木 節子
授業期間2005年春学期 金曜日5時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2005/04/08 国際法の歴史・国際法の法源
- レジュメ(PDF) [公開終了]

第02回2005/04/09 条約法の仕組み
- レジュメ(PDF) [公開終了]

第03回2005/04/22 一般国際法としての慣習法
- レジュメ(PDF) [公開終了]

第04回2005/05/06 一般国際法としての慣習法(2)

第05回2005/05/13 国家承認と政府承認
- レジュメ(PDF) [公開終了]
- 講義資料(PDF) [公開終了]

第06回2005/05/20 国家承継・主権免除
- レジュメ(PDF) [公開終了]
- 講義資料(PDF) [公開終了]

第07回2005/05/27 領域権原(territorial title)をめぐる国際ルール
- レジュメ(PDF) [公開終了]

第08回2005/06/03 日本の領土紛争
- レジュメ(PDF) [公開終了]
- レジュメ2(PDF) [公開終了]

第09回2005/06/10 沖ノ鳥島をめぐる最近の動向と国際法 【日大講師 - 中田達也先生 特別講義】
- レジュメ(PDF) [公開終了]

第10回2005/06/17 国際法と武力の行使
- レジュメ(PDF) [公開終了]

第11回2005/06/24 武力紛争時の国家による核兵器使用の合法性
- レジュメ(PDF) [公開終了]

第12回2005/07/01 Jus in belloの世界 - 核兵器の法的地位についての勧告的意見を問い直す
- レジュメ(PDF) [公開終了]

第13回2005/07/09 軍縮の国際法:核兵器不拡散を題材として
- 講義資料(PDF) [公開終了]


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について