KGC


[ English ]
感覚の生理と心理

お知らせ


科目名感覚の生理と心理 [ シラバス ]
http://fukudat.sfc.keio.ac.jp/kannkaku/index.html

 人間は感覚を通して、外界からの情報を受容しています。それ故、人間の感覚について理解することは、人間の機能との整合がとれた、安全かつ快適な環境を構築する上で欠かせない要件となります。また、これまで人間は、身体機能を科学技術によって拡大させてきましたが、これも人間の感覚機能と深く結びついています。
 本授業では、人間を「情報系」として捉え、人間が外界からの情報を、視覚および聴覚によってどのように取り入れているかについて学びます。主な対象を心理的な側面に置き、生理的な側面については必要最小限触れる程度にとどめることとします。
 「感覚の生理と心理」は、人間の感覚について理解するだけでなく、本授業から得た知識をもとに、環境と人間の感覚特性に関わる問題について、問題発見・解決できるセンスを養うことを最大の目標としています。そのため、講義ではできるだけ身近な感覚・知覚現象を取り上げ、問題意識をもつきっかけとなるよう心がけます。人間の感覚(現象)について是非興味を持ってください!
 「感覚の生理と心理」は春学期と秋学期に開講します。春学期は福田忠彦が、秋学期は福田亮子が担当します。授業内容は、基本的には同じです。したがって、春・秋両学期履修しても単位として認められるのはいずれか一方のみであり、他方は自由科目となりますので注意してください。


担当者 福田 忠彦
授業期間2005年春学期 木曜日1時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2005/04/14 授業の紹介:情報処理系としての人間の生体機能 (福田・鈴木)
- 講義資料(PDF)


第02回2005/04/21 視野の性質
- 講義資料(PDF)


第03回2005/04/28 まなざしの心理学
- 講義資料(PDF)


第04回2005/05/12 特別講演 注意と眼球運動 Dr. Jacqueline Waniek 
- 講義資料(PPT)


第05回2005/05/19 視覚の生理と心理の基礎事項
- 講義資料(PDF)


第06回2005/05/26 視力と図形知覚
- 講義資料(PDF)


第07回2005/06/02 色知覚
- 講義資料(PDF)


第08回2005/06/09 色知覚・色彩応用
- 講義資料(PDF)


第09回2005/06/16 運動知覚
- 講義資料(PDF)


第10回2005/06/23 奥行き知覚と立体視
- 講義資料(PDF)


第11回2005/06/30 聴覚の基礎
- 講義資料(PDF)


第12回2005/07/07 聴覚心理(2)
- 講義資料(PDF)


第13回2005/07/14 音楽・音声の認知 + 情報受容能力
- 講義資料(PDF)



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について