KGC


[ English ]
自然言語論

お知らせ 【休講】5/06(金)休講となります。
【補講】7/15(金)補講を行います。


科目名自然言語論 [ シラバス ]
http://www.sfc.keio.ac.jp/~ishizaki/jugyou/nl05.htm

 人間がコンピュータに音声で話して電子メール文を作ったり、 インターネットで日本語を入力すると翻訳して世界中の情報を検索できれば、 コンピュータはさらに一段と使いやすくなるでしょう。 このように、 近い将来にコンピュータは人間との会話の面でも大きく進歩するに違いないと思います。 しかし、 人間が言葉を使用するとき、 意識はしないけれども実に多くの種類の知識を駆使しています。 新聞を読む時、 文章を書く時、 電話で友達と話す時、 教室で討論する時、 ……。 ここでは文法だけでなく、 会話の内容に関する知識や一般的な常識も重要です。 この授業では、 コンピュータが自然言語を理解するために重要な概念や手法を学ぶと同時に、 入力した文の構文と意味を解析する簡単なシステムで実習します。 コンピュータがどのように言葉を解析・理解し、 生成するかを勉強しながら、 現在のコンピュータのもつ言語理解能力の問題点を明らかにすると同時に、 人間の記憶の構造を連想実験で調べて人間の言語能力と比較し、 「コンピュータが言葉を理解する」 ことの意味などについて考察します。


担当者 石崎 俊
授業期間2005年春学期 金曜日2時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2005/04/08 自然言語論入門
- 配布資料(PDF)


第02回2005/04/15 コンピュータの言語機能
- 配布資料(PDF)
- 茶筌の紹介(PDF)


第03回2005/04/22 チョムスキーと文法
- 配布資料(PDF)


第04回2005/05/13 構文解析法


第05回2005/05/20 言語の認知科学
- 配布資料(PDF)


第06回2005/05/27 言語の意味論
- 配布資料(PDF)


第07回2005/06/03 言葉の認知実験
- 配布資料(PDF)
- 実験説明資料(PDF)


第08回2005/06/10 言語知識と表現
- 配布資料(PDF)


第09回2005/06/17 意味解析
- 配布資料(PDF)


第10回2005/06/24 意味解析実習
- 意味解析実習マニュアル(PDF)
- 意味解析実習レポート課題(PDF)


第11回2005/07/01 文脈と文脈解析
- 期末レポート課題(PDF)
- 配布資料(PDF)


第12回2005/07/08 文生成法
- 配布資料(PDF)


第13回2005/07/15 連想概念辞書の応用
- 講義資料(PDF)



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について