KGC


[ English ]
インターネット構成法

お知らせ


科目名インターネット構成法 [ シラバス ]
http://www.soi.wide.ad.jp/

 今日、インターネットは電話や水道などと同列の、社会インフラとしての
役割を確立しつつある。それに伴い、ネットワークに対する技術理解を
持ち、正しくネットワークをデザインする人材が多く必要とされている。
本講義ではそのために必要なネットワークの基本的な知識を学び、かつ
さまざまな事例を通じてネットワークのデザイン能力を養成する。
講義はシラバスに沿った内容を原則とする。また、さまざまな要求事例に
対してネットワークのデザインを実際に行ってもらい、これを課題とする。
 ネットワークアーキテクチャおよびインターネットオペレーションが履修済、
もしくは同時履修が望ましい。
 なお、本講義はSOI環境を用いた授業を行なうため、履修者はSOIシステムを
利用することが前提となる。


担当者 中村 修
授業期間2005年秋学期 月曜日2時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回 「授業概要」
・毎回の授業の形式と、全13回の流れを説明する。

授業においてはネットワークを構成する上で必要な技術を、低いレイヤから高いレイヤまで体系的に解説する。また、最終回においては、授業を通じて得た知識を元に、ネットワークの構築案のプレゼンテーションを行う予定である。

第02回 「低レイヤ技術(1)」
・インフラ技術 - 光ファイバ, xDSL, 衛星
・インフラのためのインフラ - 地上/地中/海底
・通信・信号理論概略

第03回 「低レイヤ技術(2)」
・Ethernet - 10M から 10G まで
・SONET/SDH
・ATM
・地域 IP 網/PPPoE
・無線LAN: 802.11[abg]/bluetooth
・回線のコスト 
・VLAN/Trunk
・具体例

第04回 「経路制御技術(1)」
・ルーティングの基礎
・狭いエリアでの経路制御(IGP) - RIP/OSPF
・具体的な構成例 

第05回 「経路制御技術(2)」
・経路制御の境界・AS
・グローバルな経路制御(EGP) - BGP
・具体的な構成例 

第06回 「アドレス・名前の利用」
・Address Registry
・DNS
・Name Registry
・経路制御との関連 

第07回 「セキュリティ技術」
・パケットフィルタリング
・Firewall
・IDS
・VPN

第08回 「ネットワークの管理・監視」
・SNMP
・異常検知
・問題への対処

第09回 「高品質なサービスのために」
・冗長性の確保(HSRP/VRRP/STP/RapidSTP)
・負荷分散
・帯域保証

第10回 「ネットワーク機材便覧」
・スイッチ / ルータ / その他
・機能
・コスト

第11回 「要求分析・設計」
・アプリケーション要件
・機能/速度/安定性
・コスト思考 

第12回 「実装例・演習」
・大学ネットワークの例
・企業ネットワークの例
・プロバイダの例

第13回 「最終発表」


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について