KGC


[ English ]
リージョナルアナトミー論E

お知らせ


科目名リージョナルアナトミー論E [ シラバス ]
未定

 アメリカを研究するためにはさまざまな方法があるが、その憲法や法律を通してアメリカを理解するのは、19世紀前半に合衆国を訪れてアメリカ研究に関する古典的名著「アメリカにおける民主主義」を著したアレクシ・ド・トクヴィル以来、 有効な一手段である。 本講義ではアメリカ憲法と一般法にかかわる判例を通じ、現代アメリカ社会のさまざまな側面に触れその意味を探求する。具体的には、人種差別、性差別、同性愛、妊娠中絶、死ぬ権利、政教分離、信教の自由、言論の自由、犯罪、教育、文化、選挙、戦争、ポルノ、インターネット、著作権などに関する判例を取り上げ、 憲法と法律の目をとおしてアメリカを考える。 なお本講義ではアメリカのロースクールで行われるソクラテスメソッドで授業を行う。 すなわち予め配布された判例の内容について、 講師と学生が問答を行う形で授業を進める。


担当者 阿川 尚之
授業期間2005年秋学期 金曜日2時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2005/09/30 「ガイダンス」
- 配布資料(PDF)
本科目の主題と目標、授業の方法、課題の内容、発表の仕方、発表者の登録方法、
TA/SAの紹介、出席の取り方、レポート提出方法、成績評価の方法などにつき、詳し
く説明する。また質問を受ける。最後に履修者選抜の方法について説明し、そのた
めの課題を配布する。また、アメリカの社会・文化・道徳・宗教と最高裁判決の関
係について、簡単に説明する。なお以下に挙げる判例は、取り上げる順序を変えた
り、他の判例に変更することがある。


第02回2005/10/07 Bush v. Gore
- 学生発表資料(PDF)
判例の内容発表経験者による、モデル授業。2000年の大統領選挙の勝者を決め
た、最高裁の判決を取り上げる。


第03回2005/10/14 Regents of University of California v. Bakkie; Grutther v. Bolinger
- 学生発表資料(PDF)
カリフォルニア大学における人種優遇措置(アファーマティブ・アクション)の合
憲性を判断した、1970年の判決と、ミシガン大学の人種優遇措置の合憲性を判
断した、最近の判決。


第04回2005/10/21 Bowers v. Hardwick; Lawrence v. Texas
- 学生発表資料(PDF)
同性愛者の憲法上の権利を論じた、1986年と2003年の2つの対照的な事件
判決。


第05回2005/10/28 Cruzan v. Director, Missouri Department of Health
- 学生発表資料(PDF)
事故にあって植物状態になった女性の生命維持装置を、事故前の意図をくんで取り
外すことができるかどうかを争った事件の判決。


第06回2005/11/04 Barnes v. Glen Theater, Inc.,
- 学生発表資料(PDF)
ストリッパーが全裸になるのを禁じた州法が、表現の自由を保障した合衆国憲法に
違反し無効であるかどうかを判断した最高裁判決。


第07回2005/11/11 Lee v. Weisman
- 学生発表資料(PDF)
公立学校の卒業式で、無宗派の祈りを捧げるのが、憲法の規定する政教分離原則に
反するかどうかを争った事件の判決。


第08回2005/11/25 Morrison v. Olson
- 学生発表資料(PDF)
ウォーターゲート事件以降に制定された、独立検察官制度が、任命権を大統領以外
に与えていることを理由に、三権分立の原則上、憲法に反するかどうかを争った事
件判決。


第09回2005/12/02 United States v. Lopez
- 学生発表資料(PDF)
合衆国憲法が連邦政府に与える州と州との間の通商規制権を根拠として、学校への
銃器持込を禁止する連邦法が、州の権限を侵すゆえに違憲であるかどうかを争った
事件判決。


第10回2005/12/09 Roper v. Simmons 
- 学生発表資料(PDF)
未成年の殺人犯を死刑に処すことを定めた州法は、連邦憲法に違反するかどうかを
争った事件の判決。


第11回2005/12/16 ACLU v. McCreary County; Van Orden v. Perry
- 学生発表資料(PDF)
公共の場所にモーセの十戒を展示するのは、政教分離の原則に違反するかどうかを
争った2つの事件について、今年6月最高裁が下した判決。


第12回2006/01/06 Planned Parenthood of Southeastern Pennsylvania v. Casey
- 学生発表資料(PDF)
女性には憲法上妊娠中絶の権利があるとした1973年のRoe v. Wade判決を修正
しながら、覆さなかった、有名な判決。


第13回2006/01/13 Washington v. Glucksberg
- 学生発表資料(PDF)
自殺を希望するものの動けなくなった不治の病を患う患者に薬などを与えて命を絶
つのを助けるのは、殺人罪として罰すると定める州法の合憲性を争った事件の判
決。



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について