KGC


[ English ]
ストック経済論

お知らせ


科目名ストック経済論 [ シラバス ]
http://web.sfc.keio.ac.jp/~komai

 経済社会の成熟化とともに、 われわれの生活に占めるストックの比重が高まり、 政策を考える上でも、 所得や国内総生産 (GDP) などのフローだけでなくストックについて理解することが不可欠になってきました。 ストックの時代と言われるようになってから久しいのですが、 われわれのストックに対する理解は、 フローに関するものと比べると著しく遅れています。
 この科目では、 家計や企業のストック形成 (貯蓄や設備投資)、 資産選択、 株式市場、 不動産市場、 社会資本などの経済的側面について考えます。 講義は、 事実そのもの(知識)の伝達ではなく、 事実を認識するための考え方を日本のストック市場についての分析を通じて身につけることを目的としています。
#問題には既知の解答があると考え、 授業でそれを効率的に知りたいと考える人には向きません。


担当者 駒井 正晶
授業期間2006年春学期 木曜日3時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2006/04/13 この科目の概要
- 講義資料(PDF)
経済変数としてのフローとストックの区別、両者の関係を理解します。


第02回2006/04/20 日本経済のストック化
- 講義資料(PDF)
国民経済計算に基づき、ストックの種類について理解し、日本経済のストッ
ク化の動きについて考えます。


第03回2006/04/27 家計のストック形成(1)
- 講義資料(PDF)
消費/貯蓄や遺産行動に関する基本的な経済理論を学びます。


第04回2006/05/11 家計のストック形成(2)
- 講義資料(PDF)
第3回に学んだ理論に基づいて、日本の家計のストック形成の行動を理解し
ます。


第05回2006/05/18 資産選択とリスク
- 講義資料(PDF)
ポートフォリオ理論の基礎と資産価格の決定理論、選択におけるリスクと不
確実性の問題を学びます。


第06回2006/05/25 企業のストック形成
- 講義資料(PDF)
- レポート課題について(PDF)
企業の資産変動要因を理解し、設備投資の理論とその応用を学びます。


第07回2006/06/01 株式市場と株価(1)
- 講義資料(PDF)
株式の機能を理解し、投資収益に基づく株価のファンダメンタル理論を学び
ます。


第08回2006/06/08 株式市場と株価(2):バブル
- 講義資料(PDF)
ファンダメンタル理論を基礎にして、資産価格にしばしば発生するバブルに
ついて学びます。


第09回2006/06/15 不動産市場と価格(1)
- 講義資料(PDF)
不動産の特性や位置付けを理解し、代表的な不動産に関する最近の問題につ
いて学びます。


第10回2006/06/22 不動産市場と価格(2)
- 講義資料(PDF)
- レポート課題について(PDF)
地価や土地利用、住宅に関する諸問題を学びます。


第11回2006/06/29 不動産市場と価格(3)
- 講義資料(PDF)
不動産市場と金融市場の接近、融合という観点から不動産市場の新しい動き
や見方について学びます。


第12回2006/07/06 社会資本と公共投資(1)
- 講義資料(PDF)
多くの場合、共同で(公的に)所有し、かつ利用しているストックである社
会資本(infrastructure)の基本的性質について理解します。


第13回2006/07/13 社会資本と公共投資(2)
- 講義資料(PDF)
社会資本の国民生活や経済へのインパクト、および評価の基本的考え方につ
いて学びます



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2018, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について