KGC


[ English ]
現代社会と組織

お知らせ


科目名現代社会と組織 [ シラバス ]
http://web.sfc.keio.ac.jp/~t03766yn/gendai/syakai.htm

 21世紀を迎えた現在、 日本や韓国などの東アジアにおいて新しい企業経営のあり方を模索する動きが活発化している。 旧態依然の古い経営が厳しい批判にさらされる中で、 ともすればヨーロッパ型かアメリカ型かといった既存の枠組みの中での議論に終始してしまうのが従来のパターンであった。
 本講義においては、 東アジアの経営風土に最も適合した経営のあり方を模索すべく多角的な視野からの分析を行う。 東アジアの中でも特に日本と韓国を取り上げ、 今まで歴史上存在してきた、 あるいは現に存在している企業および企業家を考察の対象とする。 代表的企業家の持つ経営哲学や理念が、 企業の経営行動に具体的にどのように現れてきたのかについて、 豊富な事例をもとに考察していく。


担当者 柳町 功
授業期間2006年春学期 水曜日1時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2006/04/12 講義ガイダンス
- 講義資料(PDF)
講義ガイダンス、東アジアの企業家


第02回2006/04/19 東アジア現代経営史への視角
- 講義資料(PDF)
- 配布資料(PDF)
企業家史研究の意義、トップマネジメントの存在、株式会社制度


第03回2006/04/26 日本資本主義の父・渋沢栄一
- 配布資料(PDF)
- 講義資料(PDF)
日本の近代化と財界の形成、論語と算盤、近代株式会社制度


第04回2006/05/10 三菱財閥の形成とオーナー経営者(岩崎弥太郎)
- 講義資料(PDF)
- 配布資料(PDF)
財閥の意味、岩崎弥太郎とその時代


第05回2006/05/17 三菱財閥の発展と専門経営者
- 講義資料(PDF)
岩崎弥太郎以降の時代と荘田平五郎


第06回2006/05/24 三井財閥の形成と番頭経営者
- 講義資料(PDF)
- 配布資料(PDF)
三井十一家の主人と番頭、三野村利左衛門と政商路線、中上川彦次郎と三井
銀行改革


第07回2006/05/31 三井財閥の発展と番頭経営者
- 配布資料(PDF)
- 講義資料(改訂版)(PDF)
益田孝と三井物産、団琢磨と三井鉱山、財閥の完成と三井合名


第08回2006/06/07 三井財閥の強大化と番頭経営者
- 講義資料(PDF)
- 配布資料(PDF)
池田成彬と財閥の転向、財閥解体と三井財閥の終焉、財閥から企業集団へ


第09回2006/06/14 三井財閥の強大化と番頭経営者
- 講義資料(PDF)


第10回2006/06/21 三井財閥の成熟と番頭経営者
- 講義資料(PDF)


第11回2006/06/28 戦後企業に見るオーナー経営(1)本田技研
- 講義資料(改訂版)(PDF)


第12回2006/07/05 戦後企業に見るオーナー経営(2)松下電器
- 講義資料(PDF)


第13回2006/07/12 トヨタ自動車の創業と豊田家
- 講義資料(PDF)



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について