KGC


[ English ]
マスコミュニケーション

お知らせ


科目名マスコミュニケーション [ シラバス ]
決まり次第連絡します

(体験的マスコミ論)
 メディアは時代とともに変化する。ネットメディアが新聞、テレビ、出版などの既存メディアを脅かす機能を持ち始めた現在、両者の関係は共存するのか、対立するのか、あるいは既存メディアを代替するのか、検討しておく必要がある。なぜなら、新旧いずれのメディアであれ、社会は入手する情報の大きな部分をメディアに依存しているからである。
 新聞業界でも、活版印刷からコンピューター製作へ、発行部数とページの数の増大など媒体としての変化と、電話送稿からネットでの送稿へとジャーナリストの利用する手段も変化した。記者クラブのあり方も社会的批判を浴びるようになり、社会とメディアの関係も変化してきた。最近では、記事の信頼性に疑問をはさむ動きもある。本授業はこのような新聞・メディア業界における40年の変化を学び、分析し、既存のメディアが現在抱える問題、今後起きるであろう新旧メディアの相対関係の変化について議論する。既存のメディアのコンテンツはどのように製作されるのか、何がニュースとなるのか、など基礎的な知識についても学ぶ。
 なお、特に事前の知識、知見は必要としない。メディアと社会の関係は、社会人としても必要な基礎知識であり、ジャーナリスト志望以外の学生を歓迎する。


担当者 原 淳二郎
授業期間2006年春学期 水曜日5時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2006/04/12 講義の進め方
- 講義資料(PDF)
あるジャーナリストの半生


第02回2006/04/19 日本人と情報
- 講義資料(PDF)
国民の生命、財産をも左右する情報の重要さ


第03回2006/04/26 体験的新聞紙考
- 講義資料(PDF)
新聞はどう変わったか、変わらなかったか


第04回2006/05/10 ジャーナリストの倫理と行動
- 講義資料(PDF)
ジャーナリストの倫理と行動


第05回2006/05/17 調査報道
- 講義資料(PDF)
現代社会における新聞の役割


第06回2006/05/24 新メディアと旧メディア
- 講義資料(PDF)
激化するメディア間競争


第07回2006/05/31 記者クラブ問題
- 講義資料(PDF)
情報の出し手と受け手


第08回2006/06/07 新聞の特殊指定
- 講義資料(PDF)
新聞産業の経営


第09回2006/06/14 だれも教えてくれない著作権問題
- 講義資料(PDF)
だれも教えてくれないメディアをめぐる深刻な問題


第10回2006/06/21 社会とメディア
- 講義資料(PDF)
人権、プライバシー問題とジャーナリスト


第11回2006/06/28 文章読本
- 講義資料(PDF)
的確な文章表現力を身につけるには


第12回2006/07/05 ゲスト講演(非公開)

第13回2006/07/12 何を学んだか
- 学生発表資料(PDF)
- 講義資料(PDF)
まとめと自由討議



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について