KGC


[ English ]
メディアリテラシーC

お知らせ


科目名メディアリテラシーC [ シラバス ]


Web2.0と呼ばれるフェイズに入り、プロジェクトマ ネジメント的な発想から「ウェブサイト・マネジメ ント」を検討し、大学におけるウェブのあり方につ いて考えることが求められている。本講義では、 ウェブ技術、コミュニケーション、チームワーク、 スケジュール管理など、ウェブサイトの構築・デザ イン・維持・管理について多面的に考えることを目 指す。具体的には、SFCのオフィシャルサイトのリ ニューアルをひとつの事例として、あたらしい「ア カデミック・サイト」の方向性を検討する。
 SFC専任教員がコーディネーターとなり講義担当す ると同時に、ウェブサイト・マネジメントの現場に 携わっている講師によるチェーン・レクチャーのス タイルも想定している。たとえばSFCオフィシャルサ イトのリニューアルをおこなった(株)IMJの技術・ 営業スタッフによる講義を計画している。
 後半は、実習をともなうかたちで各自(グルー プ)が、サイト案をデザインし、プロジェクトをマ ネジメントし、プレゼンテーションをおこなう。


担当者 脇田 玲加藤 文俊
授業期間2006年秋学期 水曜日2時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2006/09/27 オリエンテーション
・概要の説明 
・基本的な考えかた/すすめかたについて 
※履修希望者が多数いる場合は選考をおこなう


第02回2006/10/04 WEB制作概要
・WEB制作プロセス概要とプロジェクトマネージメント
 (人、物、金、情報)


第03回2006/10/11 戦略立案
・調査分析概要(定量分析・定性分析)
 それに基づく戦略立案


第04回2006/10/18 特別講演「ウェブメディアの発展史 2000-2006 〜 ウェブサイト・マネジメントにおけるデータ活用視点 〜」ネットレイティングス株式会社 萩原雅之氏


第05回2006/10/25 コンセプト・メイキング
・課題評価(簡単な課題を提出し発表・評価)
・コンセプトワークの重要性 
・コンセプトを生み出す手法紹介 
・SFCサイトコンセプトとその経緯 


第06回2006/11/01 情報設計
・課題評価(簡単な課題を提出し発表・評価)
・情報設計の目的とその必然性 
・情報設計の代表的な手法 
・具体的業務とそのプロセス 
・調査分析・ユースケースからサイトマップ 
・ページ構成書の重要性 


第07回2006/11/08 Webデザイン
・WEBデザインの基本
・メンタルモデル
・情報デザイン


第08回2006/11/15 プレゼンテーション(1)
・コンぺティション(企業サイトをどうつくるか)


第09回2006/11/29 Webデザイン
・W3C言語の標準化の歴史 
・HTML → XML(XHTML, CSS, XSL)
・現状と課題


第10回2006/12/06 Webパブリッシング
・XML技術の現状 
・SFCサイトのシステム構成
・パブリッシュの概要 
・現状の課題 


第11回2006/12/13 CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)
・CMSの現状と動向 
・SFC-CMSの概要 
・今後の課題 


第12回2006/12/20 WEBコミュニケーション
WEBコミュニケーション


第13回2007/01/17 プレゼンテーション(2)
・SFCサイトを自分たちで今後発展させていくにはどのようにすれば良いの
か。



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2018, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について