KGC


[ English ]
安全保障と国際紛争

お知らせ 最終レポート課題を掲載しています。がんばって取り組んでください!


科目名安全保障と国際紛争 [ シラバス ]
http://web.sfc.keio.ac.jp/~kenj/security2/

安全保障は古来より国家の最も重要な課題であった。今日の安全保障論は、国防(Defense)の概念から、多元的な安全保障(Security)の概念への変遷を背景として、ポスト・ポスト冷戦期の新しい概念構築を要請されている。またその前提として、冷戦後の複雑化した地域紛争、民族紛争、失政国家の内戦などの分析とともに、9.11テロ後の非対称アクターの台頭による国際紛争の新しい次元を理解する必要がある。本講義では、特に冷戦後の国際安全保障と国際紛争の特徴について、1)安全保障の概念と政策体系、2)主要国の安全保障政策、3)国際紛争のスペクトラム分析、4)冷戦後・9.11後の紛争の特徴、5)予防・抑制・抑止・戦争・停戦・平和構築の諸段階、6)対テロ戦争と安全保障論の新展開といった各論点に絞って検討する。


担当者 神保 謙
授業期間2007年春学期 火曜日3時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2007/04/10 安全保障と国際紛争の空間と時間−9.11は世界を変えたのか?−
- 第一回講義資料
- 授業計画(PDF)


第02回2007/04/17 現代の国際紛争の諸相−空間軸と時間軸を探る−
- 第二回講義資料


第03回2007/04/24 現代の国際紛争I−国際テロリズムの脅威
- 第三回講義資料


第04回2007/05/01 現代の国際紛争II−大量破壊兵器の拡散とパワーバランス
- 第四回講義資料


第05回2007/05/08 現代の国際紛争III−民族・宗教・国家建設をめぐる紛争I−
- 第五回講義資料


第06回2007/06/05 現代の国際紛争 IV−民族・宗教・国家建設をめぐる紛争II−
- 第六回講義資料


第07回2007/06/09 【5/15分補講:3限】安全保障政策のダイナミクスI :概念の整理・予防と抑制
- 第七回講義資料


第08回2007/06/09 【5/22分補講:4限】安全保障政策のダイナミクスII:抑止論と拡大抑止
- 第八回講義資料


第09回2007/06/12 安全保障政策のダイナミクスIII:国際介入と新介入主義
- 第九回講義資料


第10回2007/06/19 安全保障政策のダイナミクスIV:紛争後の平和維持と平和構築
- 第十回講義資料


第11回2007/06/26 欧州の安全保障−NATO・EUの発展とアウトリーチ−
- 第十一回講義資料


第12回2007/07/03 アジアの安全保障−ハブ・スポークスからコンバージェンスへ−
- 第十二回講義資料


第13回2007/07/10 【ゲスト講演:塾内限定公開】日本の外交・安全保障政策の新展開 - 「自由と繁栄の弧」 - 外務省総合外交政策局政策企画室長 中川勉氏
- 第十三回講義資料(2) 【履修者限定】
- 第十三回講義資料(1)



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2016, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について