KGC


[ Japanese ]
CITIES AND ENVIRONMENT

NEWS


TitleCITIES AND ENVIRONMENT [ Syllabus ]



Faculty Mikiko Ishikawa
Term2007 Fall
Level Undergraduate


Inquiry - Inquiry about this course


Lecture Video & Materials
Click the lecture title to see lecture materials and video
#012007/04/10 概論
- 講義資料(PDF)
現在、世界の国及び日本で、都市と環境について、何が課題となっているか
について述べ、本授業の構成・内容について、「都市環境計画」の視座に基
づき検討を行う。イントロダクションとして、重要。レポートのテーマの設
定について説明。第一部は、「都市と緑地」(岩波書店)を教材として使用
し、授業において、具体的なヴィジュアル情報を提示する。 講義担当者石川
が、現在、携わっているプロジェクトを紹介。


#022007/04/17 近代都市への脱皮と都市環境計画
- 講義資料(PDF)
今日の都市は、19世紀中葉から世界各地で開始された、封建都市からの脱
皮、もしくは新都市づくりが基礎となっている。ロンドン、パリ、ニューヨ
ーク、東京を事例として取り上げ、そのルーツについて考察する。 


#032007/04/28 【5/1分補講】民主主義の庭 
- 講義資料(PDF)
近代都市における新たな社会的共通資本として登場したのが、「近代公園」
であった。その誕生に大きな影響を与えたニューヨーク・セントラルパーク
について、計画・デザイン・市民運動・150年の軌跡について述べる。 


#042007/05/08 拡大する都市とパークシステム(1)
- 講義資料(PDF)
20世紀は、急速な都市の拡大の時代であった。拡大する都市を秩序づける
計画論、事業手法として登場したのが、パークシステムであった。そのパイ
オニアとなったボストンのエメラルド・ネックレスについて述べ、その今日
的意義を考察する。 


#052007/05/15 拡大する都市とパークシステム(2)
- 講義資料(PDF)
今日、「自然との共生」が、都市環境計画の大きなテーマとなっているが、
実際には、この課題は、20世紀の幕が開いたときから、世界の多くの都市
で追求されてきたものであった。そのルーツは、イギリスで誕生したハワー
ドの田園都市論にある。この授業では、田園都市論の系譜とその今日的意義
について考察する。 今日、大都市圏の成長管理が、大きな問題となってい
る。この授業では、近代都市計画の誕生とそれに続く、リージョナル・プラ
ンニングの系譜について概観し、世界の大都市の広域都市計画の特色、課題
について述べる。


#062007/05/22 【塾内限定公開】特別講演「川崎市の緑」−川崎市前環境局長 海野芳彦氏
- 講義資料(PDF) [Enrolled Students Only]
 


#072007/06/05 日本における都市環境計画
- 講義資料(PDF)
日本における都市環境計画の流れと展望について述べる。都市計画法、都市
緑地法、景観法など。市民参加と都市環境計画。


#082007/06/12 日本における都市環境計画(2)
- 講義資料(PDF)
新しいまちづくりの潮流、緑の基本計画、景観法、都市計画マスタープラン 


#092007/06/16 【4/24分補講:2限】日本における都市環境計画(3)
- 講義資料(PDF)
環境共生都市論 流域圏プランニングとエコロジカル・コリダー


#102007/06/19 総括
- 講義資料2(PDF)
- 講義資料1(PDF)
環境共生都市論:実践編


#112007/06/26 各人のプレゼンテーション(1)
受講者によるプレゼンテーションと講評


#122007/07/03 各人のプレゼンテーション(2)
受講者によるプレゼンテーションと講評



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2016, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
Copyright of this site