KGC


[ Japanese ]
SYSTEMS OF EARTH

NEWS


TitleSYSTEMS OF EARTH [ Syllabus ]
http://digitalearth1.sfc.keio.ac.jp/class/esys2007/index.html


Faculty Hiromichi Fukui
Term2007 Fall
Level Graduate


Inquiry - Inquiry about this course


Lecture Video & Materials
Click the lecture title to see lecture materials and video
#012007/04/12 ガイダンス、地球トータルシステムの考え方
- 講義資料(PDF)
- IPCC第4次報告書
- 学術会議温暖化とエネルギー報告
講義の計画
地球概観、システムとは。
地球トータルシステム(自然、生態、人間)の考え方


#022007/04/19 地球の歴史
- 講義資料(PDF)
全地球史解読プロジェクト
 地球史概説
 生命と地球の共進化


#032007/04/26 自然科学とくに物理の目で地球をみる --大気や水の定量的把握
- 講義資料(PDF)
- DGG課題参考論文 [Enrolled Students Only]
自然科学の見方、福沢諭吉から
 物理学の要用 
 物理的概念の導入 質量保存、エネルぎー保存、運動方程式
水の多様な形ー大気中の水蒸気、海洋、陸水、雪氷


#042007/05/10 地球システムにおける生態システムの考え方
- 講義資料(PDF)
生態システムの歴史
生態システムの分類
生態システムの価値
 大気の大循環


#052007/05/17 地球システムにおける人間システムの考え方
- 講義資料(PDF)
開放定常系としての地球
 全球平均の収支
 緯度・季節による違い


#062007/05/24 気候システム・地球(表層)システム
人間システムの歴史
人間システムの特徴
人間システムの将来


#072007/05/31 【はしか流行のため休講】

#082007/06/07 【塾内限定公開】地球と森林をつなぐ現場の視点−竹島喜芳氏
- 講義資料(PDF) [Enrolled Students Only]
温暖化ガスと地表面温度
気候システムのフィードバック
温暖化予測の実情−なぜ予測が難しいのか


#092007/06/14 地球危機管理学の提案−地球科学と地球設計学?の連携を目指して
- 講義資料(PDF)
46億年の地球史の中で気候変動についてわかっていること
最近百万年の氷期・間氷期サイクル
人間活動と地球変動
 IPCC第4次報告書から地球温暖化研究最前線


#102007/06/28 現代の地球に関する自然科学的情報
- 講義資料2(PDF)
- 講義資料1(PDF)
観測・測定でとらえた現代の地球
 GEOSS、衛星リモートセンシング、フィールドセンシング
地球データマップ、デジタルアース
データの探索と発表


#112007/07/05 現代の地球に関する社会科学的情報
- 講義資料(PDF)
社会統計でとらえた現代の地球
 UN、EU、CIESINのアプローチ
地球データマップ、デジタルアース
データの探索と発表


#122007/07/12 本講義のとりまとめ−地球トータルシステムへのアプローチ
- 参考資料2 [Enrolled Students Only]
- 参考資料1 [Enrolled Students Only]
- 講義資料(PDF)
地球環境問題とは
地球環境問題への対応
ジオインフォマティクスからのアプローチ
講義の最終課題の考え方



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2016, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
Copyright of this site