KGC


[ English ]
地球環境情報論

お知らせ


科目名地球環境情報論 [ シラバス ]


地球環境問題の定義と、各問題の概要について理解を深めるところから講義をはじめる。また、環境問題が顕在化する過程ではその情報伝達が大きな役割を果たした。その実例を紹介する。さらに、環境情報を生み出すための計測法、実験法、情報の加工法、表現法のそれぞれについて理解を深める。


担当者 清水 浩
授業期間2007年春学期 月曜日2時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2007/04/09 イントロダクション
- 講義資料(PDF)


第02回2007/04/16 地球環境問題概観
- 講義資料(PDF)


第03回2007/05/07 世界を変えた環境情報
- 講義資料(PDF)


第04回2007/05/14 環境問題を一変させた3大書物
- 講義資料(PDF)


第05回2007/05/21 不都合な真実
- 講義資料(PDF)


第06回2007/05/28 【はしか流行のため休講】

第07回2007/06/04 【早慶戦のため休講】

第08回2007/06/11 ゲスト講演:リモートセンシング−国境の無い環境・災害観測−国立環境研究所 安岡善文氏
- 安岡善文氏講義資料(PDF)


第09回2007/06/18 ゲスト講演:地球環境をめぐる金融の新しい流れ−国連環境計画・金融イニシアティブ 特別顧問 末吉竹二郎氏
- 末吉竹二郎氏講義資料(PDF)


第10回2007/06/25 情報をどう表現するか
- 講義資料(PDF)


第11回2007/07/02 環境問題で必要な物理、科学、生物
- 課題資料(PDF)
- 講義資料(PDF)


第12回2007/07/09 電気自動車の情報は何故伝わらないか
- 講義資料(PDF)


第13回2007/07/11 まとめ
- 講義資料(PDF)



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2016, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について