KGC


[ English ]
フィールドワーク法

お知らせ シラバスに記載のとおり、履修者数を70名程度に制限します。 第1回目(4/9)の講義に出席し、所定の用紙に記入・提出したひとのみ履修可能とします。α館の掲示板を確認してください。


科目名フィールドワーク法 [ シラバス ]
http://web.sfc.keio.ac.jp/~fk/fw_07S/

「フィールドワーク法」は、社会や文化を知るための方法です。したがって、技法としての実践的な意味が重要であることはいうまでもありませんが、じぶんで問題を定義するための「ものの見方」や、調査・分析の結果を解釈し表現するコミュニケーションの問題とも密接に関わっています。本講義では、フィールドワークやインタビューに代表される質的(定性的)な調査方法について学びます。受講者は、各自(またはグループ)でテーマを設定し、学期をつうじてフィールドワークをすすめます。キャンパスの外に出て、まちを歩いたり、写真やビデオを撮ったり、人に話を聞いたり、まずはじぶんの目で見ること・じぶんのカラダで感じることが重要です。


担当者 加藤 文俊
授業期間2007年春学期 月曜日2時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2007/04/09 オリエンテーション
- 講義資料(PDF)
- 講義概要(pdf)
授業概要の説明
すすめ方について


第02回2007/04/16 定性的調査の考え方
- 企画書の作成について (PDF)
- テーマたち (PDF: 3.9MB)
- 企画書用紙+同意書 (PDF)
- 講義資料(PDF)
質的(定性的)調査とは
フィールドにおける知識の獲得
課題の説明


第03回2007/05/07 フィールドワークについて(1)
- ぷち課題1・送信された写真 【履修者限定】
- フィールドワークのすすめかた (pdf)
- 講義資料(PDF)
【ぷち課題1】講評
アクセスとメンバーシップ
フィールドワークのすすめかた
フィールドでのふるまい:定点観測
ケータイで調査する


第04回2007/05/14 フィールドワークについて(2)
- 企画書テーマ一覧 (5/12) (pdf)
- ぷち課題2・送信された写真 【履修者限定】
- 講義資料(PDF)
【ぷち課題2】講評
フィールドでのふるまい:マーカーをさがす
【ぷち演習1】記録と想像力


第05回2007/05/21 写真を撮る・写真を読む
- 講義資料(PDF)
- ぷち課題3・送信された写真 【履修者限定】
【ぷち課題3】講評
写真を読む
問題意識をまとめるにあたって


第06回2007/05/28 【はしか流行のため休講】視点・視座・視野について
【ぷち課題4】講評
調査者の〈居場所〉:視点・視座・視野
* はしか(麻疹)の流行にともない休講

第07回2007/06/04 【早慶戦のため休講】
- ぷち課題4・送信された写真 【履修者限定】
分類と配列について
【ぷち演習2】データの整理/データの分類と配列(グループワーク) * 早慶戦第3戦の実施にともない休講

第08回2007/06/11 分類と配列について
- 講義資料(PDF)
- ぷち演習2・形容詞リスト (PDF) 【履修者限定】
- ぷち演習2:記入シート (PDF) 【履修者限定】
【ぷち課題4】講評
調査者の〈居場所〉:視点・視座・視野
記号論的に“フィールド”を読む
【ぷち演習2】フィールドについて語るボキャブラリーを増やす


第09回2007/06/18 【塾内限定公開】中間報告
- ぷち課題5・送信された写真 【履修者限定】
- 講義資料(PDF)
【ぷち課題5】講評
※これまでの経過報告(各自・グループ1分間でプレゼンテーションをおこ な います)


第10回2007/06/25 【塾内限定公開】フィールドワークについて (3)
- 出欠/課題提出状況 【履修者限定】
- ぷち課題6・送信された写真 【履修者限定】
視点・視座・視野
問題意識をまとめるにあたって


第11回2007/07/02 データの整理/データの分類と配列
- 講義資料(PDF)
【ぷち演習3】データの整理/データの分類と配列(グループワーク)
フィールドからの離脱
表現の方法
関係性の維持


第12回2007/07/09 フィールドからの離脱・まとめ
- 講義資料(PDF)
データ収集の可能性
フィールドワークの継続


第13回2007/07/11 最終プレゼンテーション
* 月曜代替日



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2016, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について