KGC


[ English ]
現代技術と社会

お知らせ


科目名現代技術と社会 [ シラバス ]


現代の技術は自然科学の分野に属する物理、化学、生物を基盤にしている。これらの基盤を理解したうえで、これからの技術の典型例として、SFCで研究を行っている電気自動車とその自動運転の研究の内容を紹介しながら、現代技術を理解する。それとともに、これらの技術の社会とのかかわりについての理解を深める。


担当者 清水 浩
授業期間2007年秋学期 火曜日3時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2007/10/02 イントロダクション−技術というもの
- 講義資料(PDF)
現代の科学技術と社会との関係の概要を述べる


第02回2007/10/09 電気自動車の未来
- 講義資料(PDF)
現代技術の代表例として電気自動車を紹介する


第03回2007/10/16 力学について
- 講義資料(PDF)
現代の技術を支える基礎としての力学について論じる


第04回2007/10/23 電磁気学
- 講義資料(PDF)
現代の技術を支える第二の要素としての電磁気学について論じる


第05回2007/11/06 量子力学
- 講義資料(PDF)
現代技術の最先端を支える量子力学について論じる


第06回2007/11/13 材料力学
- 講義資料(PDF)
力学から派生した機械設計や建築設計の基礎としての材料力学について論じ
る


第07回2007/11/27 流体力学
- 講義資料(PDF)
力学から派生した重要な技術である流体力学について論じる


第08回2007/12/04 半導体とトランジスタ
- 講義資料(PDF)
量子力学の重要な応用である半導体とトランジスタについて述べる


第09回2007/12/11 電子回路
- 講義資料(PDF)
半導体を実際に応用するための電子回路について論じる


第10回2007/12/11 論理回路および計算機への応用
- 講義資料(PDF)
電子回路の応用としての論理回路とその応用としての計算機への応用につい
て
述べる


第11回2007/12/18 車いすから発想する次世代モビリティ−筑波大学 人間総合科学研究科 蓮見孝 氏
- 蓮見氏講義資料(PDF)
現代技術を支える重要な要素であるデザインについて論じる


第12回2008/01/08 自動運転自動車
将来の重要技術である自動運転自動車について述べる


第13回2008/01/15 まとめ
- 講義資料(PDF)
本講義のまとめを行う



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2016, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について