KGC


[ Japanese ]
INTERNET SECURITY ARCHITECTURE

NEWS


TitleINTERNET SECURITY ARCHITECTURE [ Syllabus ]
http://www.soi.wide.ad.jp


Faculty Jun Murai
Term2007 Fall
Level Graduate


Inquiry - Inquiry about this course


Lecture Video & Materials
Click the lecture title to see lecture materials and video
#012007/09/27 授業概要
- 第一回授業資料(PDF)
・毎回の授業形式と全13回の授業の構成
・SOI環境の利用方法に関する説明


#022007/10/04 情報セキュリティ:新しいサービスとその課題(1)
- 第二回授業資料(PDF)
・RFID/ICカード普及に代表される家庭空間と公共空間の急速なデジタル化
に伴って起こった変化と内包するリスクについて議論を行う。	
・また、パーソナルデバイスのネット化によってもたらされた変化について
も
議論を行う。


#032007/10/11 情報セキュリティ:新しいサービスとその課題(2)
- 第三回授業資料(授業中の資料修正版)
・放送のデジタル化を技術的な切り口で整理し、関連する課題とリスクを明
確
にする。


#042007/10/18 情報セキュリティ:新しいサービスとその課題(3)
- 第四回授業資料(授業中の指摘修正版)
・インターネットが社会重要インフラとしての情報基盤の役割を果たし続け
て
いくために必要なものは何か。多様なアプリケーションの要求に答える機能
と、攻撃や破壊に対する堅牢性のバランスについての議題を明確化する。
・情報セキュリティの国際的位置づけに関して、求められるゴールとその可
能
性に関して課題の整理を行う。


#052007/10/25 セキュリティ対策の分類とその主体(1)
- 第五回講義資料-修正版(PDF)
・セキュリティ対策と一概に括られている技術や体制を、同一性、匿名性、
完
全性などの対策目的とファイル、個人情報、計算機資源、ネットワーク資源
な
どの対策主体によって整理し、具体的な例を交え、現在、未来のセキュリテ
ィ
リスクについて議論を行う。


#062007/11/01 セキュリティ対策の分類とその主体(2)
- 第六回講義資料(PDF)
・セキュリティ対策と一概に括られている技術や体制を、同一性、匿名性、
完
全性などの対策目的とファイル、個人情報、計算機資源、ネットワーク資源
な
どの対策主体によって整理し、具体的な例を交え、現在、未来のセキュリテ
ィ
リスクについて議論を行う。


#072007/11/08 セキュリティ対策の分類とその主体(3)
- 第七回講義資(PDF)
・セキュリティ対策と一概に括られている技術や体制を、同一性、匿名性、
完
全性などの対策目的とファイル、個人情報、計算機資源、ネットワーク資源
な
どの対策主体によって整理し、具体的な例を交え、現在、未来のセキュリテ
ィ
リスクについて議論を行う。


#082007/11/15 セキュリティ対策のコストとその評価(1)
- 第八回講義資(PDF)
・セキュリティ対策を行うためには、人的、費用的コストが発生する。ネッ
ト
ワークの管理、運用を含めたネットワークのデザインと体制に関して、具体
的
なセキュリティリスクを取り上げ議論を行う。


#092007/11/29 セキュリティ対策のコストとその評価(2)
- 第九回講義資(PDF)
・セキュリティ対策を行うためには、人的、費用的コストが発生する。ネッ
ト
ワークの管理、運用を含めたネットワークのデザインと体制に関して、具体
的
なセキュリティリスクを取り上げ議論を行う。


#102007/12/06 セキュリティ対策のコストとその評価(3)
- 第十回講義資料(PDF)
・セキュリティ対策を行うためには、人的、費用的コストが発生する。ネッ
ト
ワークの管理、運用を含めたネットワークのデザインと体制に関して、具体
的
なセキュリティリスクを取り上げ議論を行う。


#112007/12/13 セキュリティアーキテクチャ
- 第十一回講義資料(PDF)
・グループワークを進めていく上で考慮すべき項目を、これまでの講義のお
さらいなどを通じてまとめる。


#122007/12/20 インターネットの未来像(1)
- 第十二回講義資料(PDF)
・グループワーク中間発表(進捗状況報告)


#132008/01/17 インターネットの未来像(2)
- 第十三回講義資料(PDF)
・グループワーク最終発表
・本授業の総括



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2016, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
Copyright of this site