KGC


[ English ]
現代政治論

お知らせ


科目名現代政治論 [ シラバス ]


なぜ自分たちの生活に政治があるのか? あるいは必要なのか?一見、官僚の汚職や建前論の繰り返しといったことしか目につかない政治というのはホントに見ていて楽しいものでもキレイなものでもない。加えて、品格も資質もゼロといった政治家ばかりが目に付く。にもかかわらず政治が自分たちの生活から切り放せないのはなぜなのか。それは、ごく普通の人間がごく当たり前に生きようとする意欲の中から生まれてきた知恵が政治だからだ。この疑問を突き詰めると「国家」というディヴァイスを作り出した人間の創意とその限界に行き着く。これを大きなパズルとしたい。
 もう一つ。『自分にとって』という小さな世界を離れ、より多くの人間にとっての課題、つまりより大きな不幸とは何なのか、解決を迫られる大きな課題とはなにか、を考えてゆきたい。


担当者 梅垣 理郎
授業期間2008年春学期 火曜日2時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2008/04/15 オリエンテーション
- 講義資料(PDF)
政治を考えるヒントおよび全般的なオリエンテーション


第02回2008/04/22 なぜ戦後史を?
- 講義資料(PDF)
政治のメカニズムを明らかにするために戦後史の素材を求める(1)


第03回2008/05/13 戦後政治経済発展の軌跡
- 講義資料(PDF)
政治のメカニズムを明らかにするために戦後史の素材を求める(2)


第04回2008/05/20 戦後政治経済発展の軌跡(2)
- 講義資料(PDF)
政治のメカニズムを明らかにするために学生諸君の自我形成期に素材を求め
る


第05回2008/05/27 戦後政治経済発展の軌跡(3)
- 講義資料(PDF)
主としてイーストンの政治システム論を援用しながら、政治のメカニズムを
明らかにする


第06回2008/06/03 政治を構築する
- 講義資料(PDF)
システムの稼働要件としての政治参加(1)


第07回2008/06/10 政治を構築する(2)
- 講義資料(PDF)
システムの稼働要件としての政治参加(2)


第08回2008/06/17 政治を構築する(3)
- 講義資料(PDF)
システムの稼働要件としての合意形成


第09回2008/06/24 政治と人間−「始まり」での認識
- 講義資料(PDF)
政治世界の個人と孤人


第10回2008/07/01 政治と社会
- 講義資料(PDF)
政治世界の「共同」幻想


第11回2008/07/08 政治と国家
- 講義資料(PDF)
近代国家の起源から、国家による契約不履行の意味を問う


第12回2008/07/10 「政治」の形骸化
- 講義資料(PDF)
近代政治の形式要件は逸脱する人間たちにとっての政治とは


第13回2008/07/15 Review
- 講義資料(PDF)



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2016, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について