KGC


[ Japanese ]
EXPLORING POLICY MANAGEMENT

NEWS


TitleEXPLORING POLICY MANAGEMENT [ Syllabus ]



Faculty Jiro Kokuryo,Fumio Shimpo
Term2009 Fall
Level Undergraduate


Inquiry - Inquiry about this course


Lecture Video & Materials
Click the lecture title to see lecture materials and video
#012009/09/29 総合政策学とは何か(國領)
- 第1回講義資料
- 第1回講義資料(PDF)
本科目の目的と全体像、出席のとり方、授業方法、課題、授業ルールの説明
を行う。また総合政策学の本質を慶應義塾の実学の伝統の文脈の中で、学部
長自ら語る。 


#022009/10/06 自由と規範(坂)
- 第2回講義資料
- 第2回配布資料(PDF)
- 第2回講義資料(PDF)
SFCは学生ひとりひとりが、自ら考え、自由に行動することを重視するキャン
パスである。ただし、それは一人一人が規範意識をもって、社会に対して責
任ある行動をとることを通じてのみ達成される。昨今、社会問題化している
麻薬や著作権侵害などを例に、自由と規範の在り方について考える。


#032009/10/13 制度デザイン(金子)
- 第3回講義資料
- 第3回講義資料(PDF)
政策の前線で研究を実社会の制度設計に反映させてきた教員の話を聞き、制
度設計を通じた社会変革について考える


#042009/10/27 合意形成(印南)
- 合意形成1 講義資料PPT
- 合意形成2 講義資料PPT
- 合意形成1 PDF
- 合意形成 2 PDF
政策実現の上でもっとも重要なテーマの一つである、政策をめぐる社会的な
合意形成を考える。実際に最前線で取り組む教員の話をうかがう。


#052009/11/07 技術と制度のトータルデザイン(村井・國領)3限予定
総合政策・環境情報学部合同で、技術の可能性を最大限に生かす制度設計の
在り方、そして、社会的な目標を実現するための技術開発の在り方、そして
技術と制度のトータルデザインの在り方について、語り合う。


#062009/11/10 政策のマネジメント(玉村)
- 第6回講義資料(PPT)
- 第6回講義資料(PDF)
総合政策学部の英文名は「Policy Management」であることにご注意いただき
たい。政策は単に立案するだけでは、実現しない。多様な関係者が実現に向
けて力を結集しうるようにマネジメントしていかなければならないし、変化
する環境の中で政策そのものも適応し、進化していかなければならない。


#072009/11/17 総合政策における『こころ』(森)
- 第7回講義資料(PDF)
政策を考える上で必須となる人間の心の理解をどのようにすればいいかを、
臨床の前線で活躍する教員に聞く


#082009/12/01 言語と総合政策(奥田)
- 講義資料
- 第8回講義資料(PDF)
言語教育はSFCがもっとも大切にしてきた分野である。言語を通じて世界観が
形成され、経済社会圏が形成されていく。その研究と実践の最先端にいる教
員に聞く


#092009/12/08 総合政策におけるグローバルとローカル(後藤)
- 第9回講義資料(PDF)
- 第9回講義資料(PPT)
- エコノミスト記事(PDF) [Enrolled Students Only]
グローバルに連動する社会がミクロな現場に大きな影響を与え、ネットワー
クなどを介して現場の動きが大きく世界に影響を与えうる時代における政策
の在り方について考える


#102009/12/15 コーカス討論(清水)
- 第10回配布資料(PDF)
- コーカス資料1
- コーカス資料2
- コーカス資料2
自ら政策を立案し、合意形成をはかるエクセサイズとして、模擬的な政策討
論と選挙を実施する。その討論会を実施する


#112009/12/22 コーカス演説・投票(清水)
コーカスの最終演説と投票を行う


#122010/01/12 スポーツと社会(村林)
- 第12回講義資料
スポーツは人を動かし、社会を動かす。そのメカニズムと運動論について考
える。


#132010/01/19 SFCと総合政策の未来(國領)
- 第13回講義資料(PDF)
教員やコーカス代表者などをパネリストとしつつ、全員でSFCと総合政策の未
来をいかに創りだしていくかを議論する。



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2016, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
Copyright of this site