KGC


[ English ]
ネットワーク社会の構築

お知らせ


科目名ネットワーク社会の構築 [ シラバス ]
http://www.jkokuryo.com/class/nsociety2009/index.html

「ネットワーク社会は自分たちが構築する」というスタンスのもとに、技術の持つ新しい可能性をどのように活かしていけばいいのかについて、それぞれの受講生が自分なりの考え方を確立できるようにすることを目指します。社会やビジネスの場で実際に課題となっていることを取り上げ、その解決に向けてどのような考え方が過去なされて来たかを紹介しつつ、受講生に自分だったらどのような解決策をどのように実施するかを問う、双方向的な授業とします。


担当者 國領 二郎
授業期間2009年春学期 月曜日3時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアル
受講したい回をクリックしてください。
第01回2009/04/13 オリエンテーション
- 講義資料(PDF)
コース概要を説明する。
デジタル技術がいかに「つながり」をもたらす技術であるかを考えた上で、
どんなつながりを演出していけば、より安全で豊かな社会づくりに貢献でき
るかを考える。


第02回2009/04/20 情報とネットワークの価値
- やさしい経済学 【履修者限定】
- 講義資料(PDF)
國領の「やさしい経済学第一回、第二回」(配布します)を素材に、情報と
は何か、情報の価値とは何か、ネットワーク化された世界における情報と社
会の相互作用をどのように理解すればいいかを考えます。SFSに課題が出ま
す。


第03回2009/04/27 ネットワーク外部性
- 講義資料(PDF)
「やさしい経済学第五回」を題材に、ネットワーク型のビジネスの特徴につ
いて解説し、討論します。SFSに課題が出ます。


第04回2009/05/11 ソフトウエアの産業的特徴
- 講義資料(PDF)
「やさしい経済学第四回」を題材に、IT産業の特質について解説し、討論し
ます。SFSに課題が出ます。


第05回2009/05/18 GALA Global Business
- 菊川氏講義資料(PDF)
ゲストスピーカー(交渉中)によるネットワークによるビジネス創造につい
てのレクチャー
スピーカーのご事情によって日程変更の可能性あるので注意してください。
事後的に感想レポート課題がでます。


第06回2009/05/25 中間まとめ
- 講義資料(PDF)
中間まとめのレクチャーをします
課題はありません


第07回2009/06/08 IT社会構築の基本理念
- 講義資料(PDF)
「IT基本法」と「やさしい経済学第八回」を題材に、われわれがネットワー
クによってどんな社会を構築したいのかを考えます。SFSに課題が出ます。



第08回2009/06/13 特別テーマ:誰がネットワークを構築するのか?【6/1補講分】
- 講義資料(PDF)
ネットワークをめぐる今日的課題について、議論します。ゲストをお招きす
ることを検討しています。


第09回2009/06/15 創造と信頼を両立するネットワーク
- 講義資料(PDF)
「『創造と信頼を両立するネットワークの実現 』
http://it.nikkei.co.jp/business/netjihyo/index.aspx?
n=MMITs2000012012007 
を題材に、安全を守りながら、ネット社会の利便性を実現する方法について
議論します。SFSに課題が出ます。
 


第10回2009/06/22 ネットワークによる社会変革(3)
- 近藤氏講義資料(PDF)
- 清水氏講義資料(PDF)
ネット社会における社会変革において第一線で活躍している方をお招きして
お話をうかがう予定である。
スピーカーのご事情によって日程変更の可能性あるので注意してください。
事後的に感想レポート課題がでます。


第11回2009/06/29 プラットフォーム
- 講義資料(PDF)
「やさしい経済学第六回」を題材にネット社会におけるプラットフォーム構
築について議論する。SFSに課題が出ます。


第12回2009/07/06 ネットワーク時代のプラットフォーム構築
- 藁品氏講義資料(PDF)
プラットフォーム構築において第一線で活躍している方をお招きしてお話を
うかがう予定である。スピーカーのご事情によって日程変更の可能性あるの
で注意してください。事後的に感想レポート課題がでます。


第13回2009/07/13 まとめ
- 講義資料(PDF)
まとめのレクチャーを行います.




Powered by SOI Copyright(c) 2002-2016, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について