KGC


[ English ]
憲法(人権)

お知らせ  11月1日(月)が東京六大学野球のために休講になった分の補講を11月27日(土)5時限にK23教室で実施します。


科目名憲法(人権) [ シラバス ]


 本講義では、日本国憲法を中心とする法領域を扱う。憲法は、国家統治の組織と作用に関する基本法であり、国家権力の行使を抑制すると同時に正統化する機能を果たす最高法規である。要は国家の枠組みを「かたちづくる」法である。憲法を理解することは、法学を専攻する者のみならず、およそ学究活動をする者にとって不可欠といえる。この講義を通じて、伝統的な憲法学体系に依拠した学説・判例の理論を学び、憲法の理解を深めるとともに、法学的視点から現代的な国家の諸課題について考える力をつけてもらいたい。
 「憲法(人権)」では、主に基本的人権の意義と限界について講義する。憲法の意義、人権の主体・種類・限界などについて体系的に解説し、人権という「ありがたい」言葉に振り回されることなく、自分らしく生きるための一手段として活用できる素養を身につけるための基本的視点を示していく。


担当者 柳瀬 昇
授業期間2010年秋学期 月曜日5時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアルFlash Player
授業ビデオの再生にはFlash Playerが必要です。
受講したい回をクリックしてください。
第01回2010/09/27 憲法を学ぶ意義
- 第01回レジュメ
- 第01回解答用紙
- 復習用動画 (URL)
- 第01回配布資料 【履修者限定】
 この講義の趣旨・内容や授業担当者の基本的な考え方などを説明したうえ
で、憲法を学ぶ意義、憲法の概念、憲法規範の特質などについて検討する。
この講義を履修登録しようと考えている学生は、必ず第1回目の講義に出席さ
れたい。


第02回2010/10/04 立憲主義の基本原理
- 第02回レジュメ
- 第02回解答用紙
- 復習用動画 (URL)
- 第02回配布資料(PDF) 【履修者限定】
 日本国憲法の意義、三大原理(国民主権主義、平和主義、人権尊重主
義)、補助的原理(権力分立、法の支配、法治主義)などについて検討す
る。


第03回2010/10/18 憲法と人権の限界(1)
- 第03回レジュメ
- 第03回解答用紙
- 復習用動画 (URL)
- 第03回配布資料(PDF) 【履修者限定】
 人権享受の主体適格性(外国人や法人など)について検討する。


第04回2010/10/25 憲法と人権の限界(2)
- 第04回レジュメ
- 第04回解答用紙
- 復習用動画 (URL)
- 第04回配布資料(PDF) 【履修者限定】
 特殊な法律関係における人権保障(一般職公務員、刑事施設被収容者)
と、憲法の私人間効力(第三者適用)について検討する。


第05回2010/11/08 幸福追求権
- 第05回レジュメ
- 第05回解答用紙
- 復習用動画 (URL)
- 第05回配布資料(PDF) 【履修者限定】
 日本国憲法13条に定める幸福追求権と、そこから導出される新しい人権に
ついて検討する。


第06回2010/11/15 法の下の平等
- 第06回解答用紙
- 第06回レジュメ
- 復習用動画 (URL)
- 第06回配布資料(PDF) 【履修者限定】
 日本国憲法14条に定める法の下の平等の意義について、事例に触れつつ検
討する。


第07回2010/11/27 内心の自由【補講:11月1日休講分】
- 第07回解答用紙
- 第07回レジュメ
- 復習用動画 (URL)
- 第07回配布資料(PDF) 【履修者限定】
 日本国憲法が保障する精神的自由権のうち、思想・良心の自由(19条)、
信教の自由とその制度的保障としての政教分離原則(20条)、学問の自由と
その制度的保障としての大学の自治(23条)について検討する。


第08回2010/11/29 表現の自由
- 第08回解答用紙
- 第08回レジュメ
- 復習用動画 (URL)
- 第08回配布資料(PDF) 【履修者限定】
 日本国憲法21条について論ずる。具体的には、表現の自由の価値・射程・
内容、事前抑制・検閲の禁止、集会・結社の自由の3つについて検討する。い
わゆる二重の基準論について詳述する。


第09回2010/12/06 財産の自由
- 第09回レジュメ
- 第09回解答用紙
- 復習用動画 (URL)
- 第09回配布資料(PDF) 【履修者限定】
 居住・移転の自由(日本国憲法22条1項前段、2項)、職業選択の自由(22
条1項後段)、財産権の保障(29条)の3つについて検討する。いわゆる規制
目的二分論について詳述する。


第10回2010/12/13 身体の自由
- 第10回レジュメ
- 第10回解答用紙
- 復習用動画 (URL)
- 第10回配布資料(PDF) 【履修者限定】
 法定適正手続の保障(日本国憲法31条)と、その他の憲法に定める刑事手
続上の権利(33条〜39条)について検討する。この回では、死刑制度の存廃
論と裁判員制度の意義について、時間の許す限り、考えてみたい。


第11回2010/12/18 国家による自由【補講:1月14日休講分】
- 第11回レジュメ
- 第11回解答用紙
- 復習用動画 (URL)
- 第11回配布資料(PDF) 【履修者限定】
 生存権(日本国憲法25条)、教育を受ける権利(26条)、勤労の権利(27
条)と労働基本権(28条)について検討する。請願権(16条)、国家賠償請
求権(17条)、裁判を受ける権利(32条)、刑事補償請求権(40条)などの
国務請求権についても言及する。


第12回2010/12/20 国家への自由
- 第12回レジュメ
- 第12回解答用紙
- 復習用動画 (URL)
- 第12回配布資料(PDF) 【履修者限定】
 参政権(日本国憲法15条)と近代選挙法の原則について検討する。議員定
数不均衡の問題は、この回で取り上げる。


第13回2011/01/17 日本国憲法の生成と展開
- 第13回レジュメ
- 第13回解答用紙
- 復習用動画 (URL)
- 第13回配布資料(PDF) 【履修者限定】
 総括に代えて、日本国憲法の生立ちと行方について、受講者とともに展望
する。



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2016, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について