KGC


[ English ]
囲碁

お知らせ


科目名囲碁 [ シラバス ]


 日本国内では1500年の歴史がある「囲碁」。現在、世界80カ国近くで親しまれている。
 囲碁はルールはシンプルだが変化は無限。その奥深さからコンピュータより人間の方がはるかに強い。数字にしづらい感性の要素があるからか。
 特設科目「囲碁」は受講者に囲碁の上達だけを求めるものではない。本科目の目的は、囲碁の中にある多様な世界観を知り、そこでどのような一手をなぜ打つのか、その論理と構想力を実践することを通して、戦略論と結びつく創造する行為とは何かを学ぶことである。カリキュラムの基本コンセプトにある創造性を重視する時、本特設科目はたんに囲碁そのものを学ぶ以上に、実践を通して学習される創造性の取得には十分に適した科目である。


担当者 吉原 由香里
授業期間2010年春学期 水曜日3時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアルFlash Player
授業ビデオの再生にはFlash Playerが必要です。
受講したい回をクリックしてください。
第01回2010/04/14 授業の流れ、囲碁の紹介
- 講義資料(PDF) 【履修者限定】
授業の進め方と囲碁の世界を紹介する。中国では3千年以上、日本国内では
1500年以上続く歴史やプロの世界も紹介。また、履修希望者は作文を提出。


第02回2010/04/21 ルールを覚える
- 講義資料 【履修者限定】
一番小さい6路盤を使用。基本ルールはこの時間ですべて行う。


第03回2010/04/28 9路盤で対局(1)
- 講義資料 【履修者限定】
ルールをマスターしてから、自力で対局できるようにする。進歩具合で1つ大
きな9路盤に進む。


第04回2010/05/12 9路盤で対局(2)
- 講義資料 【履修者限定】
勝つために必要な技術を学ぶ。詰碁に挑戦。


第05回2010/05/19 ルールの復習と初歩技術(1)
- 講義資料 【履修者限定】
対局のポイントと流れを理解し、終局まで自力で対局できるようになる。


第06回2010/05/26 13路盤1回目 構想の練り方
- 講義資料 【履修者限定】
感覚的に19路盤に近い13路盤を使用し、対局の流れをつかむ


第07回2010/06/02 13路盤2回目 構想の練り方と技術
- 講義資料 【履修者限定】
自分が望む展開をどう表現するか。そして相手とのバランス感をつかむ。13
路盤で終局できるようになる。


第08回2010/06/09 19路盤1回目 対局の流れ
- 講義資料 【履修者限定】
これまでの総復習。自力で13路盤で構想を練ったり、創造性を駆使して対局
できるようになる。


第09回2010/06/16 19路盤2回目 技術の解説と対局(1)
- 講義資料 【履修者限定】
正式な19路盤で模範対局以降を対局。感性を身につける。


第10回2010/06/23 19路盤3回目 技術の解説と対局(2)
- 講義資料 【履修者限定】
対局できるようになるための石の流れを学ぶ。


第11回2010/06/30 19路盤4回目 技術の解説と対局(3)
- 講義資料 【履修者限定】
勝つためのコツを学び19路盤で終局できるようになる。


第12回2010/07/07 19路盤5回目 技術の解説と対局(4)
- 講義資料 【履修者限定】
19路盤で最初から最後まで自力で対局できるようになる。


第13回2010/07/14 プロに挑戦
- 11回出題四路盤解答 【履修者限定】
学生代表2人がプロにハンディをつけて対局。代表以外の学生は解説を聞く。



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2016, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について