KGC


[ English ]
社会構造分析

お知らせ


科目名社会構造分析 [ シラバス ]
http://web.sfc.keio.ac.jp/~thiesmey/shakainote.htm

現代社会の中に行われる様々な行動や行動を裏付ける表現法と信念の「枠組み」を検討していきます。そのために、これらの意義を表す社会理論の文献を読書します。先ず、言説(=社会で流行している信念を表す表現)の理論を身に付けます。次に日常行動や実践に潜めている社会的意味を分析し、社会制度を構成する「規範」やこれらの変化を検討します。学期中に次の3つのレベルでの規範を掘り出すに努めます。 1)個人的なやり取り(他人とのやり取り)を組み立てる規範、2)全社会が抱えている常識や信念、そして 3)先進国―後進国の間のやり取りを組み立てる規範や変化を探検して行きます。
概念的な枠組みとして、言説、つまり、他人とのやり取りを説明しようとしている「イデオロギー」を用い、様々な考え方、表現法、そして行動はどのように自然化されることも疑問に思います。 中には、現代社会で議論される 「自己」 と 「他者」 の間の境界線に注目する上、現代社会内のジェンダー関係やジェンダー役割の変化を勉強します。最後に、国内社会や国際社会での「権力関係」の種類を検討して行きます。


担当者 ティースマイヤ, リン
授業期間2011年春学期 水曜日1時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアルFlash Player
授業ビデオの再生にはFlash Playerが必要です。
受講したい回をクリックしてください。
第01回2011/05/11 授業中に配布される課題による初回授業の選抜と授業の紹介
- 読書パック(PDF) 【履修者限定】
- 講義資料(PDF)
初回授業の選抜 授業中に配布される課題による
授業の紹介:社会構造や表象の様々な定義。 
1.選抜の課題
2.授業中課題:ジョン・トムリンソン 『文化帝国主義』 


第02回2011/05/18 社会規範、「言説」、イデオロギーとは何か  
- 講義資料(PDF)
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
フーコー、「言語表現の秩序」第一部


第03回2011/05/25 社会規範、「言説」、イデオロギーとは何か(2)
- 講義資料(PDF)
フーコー、「言語交換のエコノミー」第二部


第04回2011/06/01 社会規範、「言説」、イデオロギーとは何か(3)
- 講義資料(PDF)
フーコー、「言語表現の秩序」第三部


第05回2011/06/08 国際社会、「言説」、イデオロギー 
- 講義資料(PDF)
サイードの「東洋人を知る」第一部


第06回2011/06/15 [言説」と国際関係 (つづき)
- 講義資料(PDF)
サイード、「東洋人を知る」前半第二部


第07回2011/06/22 「言説」と国際関係および中間課題の配布   
- 講義資料(PDF)
- 中間課題 【履修者限定】
中間課題(必修)の配布と説明
(電子ファイル・印刷物)(6月7日 授業の開始時間までに)
サイード、「東洋人を知る」第三部。


第08回2011/06/26 「言説」、ジェンダー、近代化 第一部 
- 講義資料(PDF)
中間課題の受け付け。
安川一、「女であること/男であること」(『ジェンダーの社会学』より)
江原由美子、「広告のジェンダー」(『ジェンダーの社会学』より)
			       


第09回2011/06/29 ジェンダーの概要 (続き) 
- 講義資料(PDF)
山田昌弘、末木志保美 「恋愛の社会学」(『ジェンダーの社会学』より)
末木志保美「女性は『働かな』かったか?」(『ジェンダーの社会学』よ
り)


第10回2011/07/06 ジェンダーと現代社会開発  
- 講義資料(PDF)
①末木志保美「労働者階級」 (『ジェンダーの社会学』より)  	  
②伊藤るり 「女性の経済活動への参加」(『ジェンダーの社会学』より)
③厚生労働省 「男性労働の都道府県別現金給与額」 


第11回2011/07/13 国家構築とジェンダー  
- 講義資料(PDF)
①伊豫谷	、「表象の権力をめぐって」(『経済のグローバリゼーションとジ
ェンダー』より)		
②久場、「経済のグローバル化における労働力の女性化」 (同上)


第12回2011/07/20 発展途上国の開発とジェンダー 
- 講義資料(PDF)
マリア・ミース、「主婦化」	


第13回2011/07/27 発展途上国の開発とジェンダー 第二部
授業中最終テスト:必修


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2018, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について