KGC


[ English ]
分散情報システム構成法

お知らせ


科目名分散情報システム構成法 [ シラバス ]
http://web.sfc.keio.ac.jp/~hagino/dis11/

Webは社会のインフラとして普及しているが、多くのページの内容は人が読んで理解することは出来るが、コンピュータが機械的に処理することは出来ない。Web上には多くの有益なデータがあるにもかかわらず、形式が統一されていないために、機械的な利用が難しい。
Semantic Webではコンピュータが処理可能中たちでデータを記述しWeb上に置くことによって、コンピュータを利用した知的処理が可能になる。本授業ではSemantic Web技術を中心に学習し、これからのWebのあり方について考える。


担当者 萩野 達也佐藤 宏之
授業期間2011年春学期 火曜日5時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアルFlash Player
授業ビデオの再生にはFlash Playerが必要です。
受講したい回をクリックしてください。
第01回2011/05/10 Webの歴史 (担当:萩野)
- 講義資料(PDF) (URL)
Webの歴史について説明する.Webがどのようにして始まり,どのようにして
発展してきたかについて説明する.

Keywords: Hypertext, World Wide Web, Semantic Web


第02回2011/05/17 WebアーキテクチャとWeb文書 (担当:萩野)
- 講義資料(PDF) (URL)
Web文書の記述言語であるHTMLとCSSについて,その考え方について説明す
る.

Keywords: HTML, CSS


第03回2011/05/21 Web文書 (担当:萩野)【補講:5月24日休講分】3限 ο12
- 講義資料(PDF) (URL)
構造化文書形式であるXMLについて説明する.XML Schemaによる文書形式の宣
言についても取り上げる.

keywords: XML, XML Schema


第04回2011/05/31 XMLアプリケーション (担当:萩野)
- 講義資料 (URL)
XMLに基づくさまざまな言語について説明する.複数のXML文書を組み合わせ
る方法についても説明する.

Keywords: XML Namespace, SVG, XLink, XSL-T


第05回2011/06/07 Semantic Webの基本とRDF (担当:佐藤)
- 講義資料(PDF) (URL)
Semantic Webの基本的な考えに触れた後,その基盤となるRDFのデータモデル
を具体例をもとに説明する.

Keywords: メタデータ,RDF,URI,グラフ構造データ


第06回2011/06/12 Semantic Webアプリケーションのアーキテクチャ (担当:佐藤)
- 講義資料(PDF) (URL)
- 参考資料(PDF) (URL)
Web上に分散された情報を,Semantic Webを利用することによって,どのよう
にシステム上で統合・活用できるようになるか,実例も交えて説明する.

Keywords: 情報統合,データ統合,SPARQL


第07回2011/06/14 RDFと推論 (担当:佐藤)
- 講義資料(PDF) (URL)
- 参考資料(PDF) (URL)
Semantic Webにおける推論が情報処理においてどのような意味をもたらすか
について説明する.

Keywords: 推論,クラス・サブクラス,Operator


第08回2011/06/21 RDFスキーマ (担当:佐藤)
- 講義資料(PDF) (URL)
RDFで表現するデータの語彙(ボキャブラリ)やデータの集合同士の関係をで
きるRDFスキーマ言語について,具体例を挙げながら説明する.

Keywords: RDFスキーマ,プロパティ・サブプロパティ


第09回2011/06/28 RDFS-Plus(OWLの初歩) (担当:佐藤)
- 講義資料(PDF) (URL)
オントロジ言語OWLのサブセットであるRDFS-Plusを題材にオントロジが分散
した情報の処理にどのように役立つかを説明する.

Keywords: OWL,オントロジ,同値,対称的,推移的,関数的・逆関数的


第10回2011/07/05 演習 (1) (担当:萩野)
- 講義資料(PDF) (URL)
- W3C紹介(PDF) (URL)
後半の3回では,実際にSemantic Webのデータを作ったり、システムを作って
みることによって,理解を深める.


第11回2011/07/12 演習 (2) (担当:萩野)
- 講義資料(PDF) (URL)
前回に引き続きSemantic Webのデータを作ったり、システムを作ってみるこ
とによって,理解を深める.


第12回2011/07/19 演習 (3) (担当:萩野)【非公開】
Semantic Webに関するデータやシステムを完成させる.

第13回2011/07/26 まとめ (担当:萩野、佐藤)
Semantic Webのデータやシステムについて発表してもらう.



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2018, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について