KGC


[ English ]
社会安全政策(治安)

お知らせ 第15回授業(7/19)用のレジュメとPPT資料を掲載しました。「期末課題の採点結果・講評・模範答案」を掲載しました(一定期間経過後削除します)。


科目名社会安全政策(治安) [ シラバス ]
http://lab.yoshiki-kobayashi.com/jp

・ 「社会安全政策論」とは、「国民の期待に応えて、社会の治安情勢を向上させる(あるいは良好に維持する)ためにはどのような施策を採れば良いか」という問題への解決策を研究するものです。
・ 本講義では、「少年非行」、「性暴力犯罪」「サイバー犯罪」「薬物犯罪」、「暴力団犯罪」、「犯罪のグローバル化」といった最近の治安上の幾つかのトピックに関して、「異なったアクターの間の立場の違いは何か」、「立場が異なる各アクター間の調整・連携を如何に行えば良いか」という視点を中心に据えつつ、総合政策の立場から問題発見・問題解決のフレームワークを検討してみたいと思います。
・ 本科目は、秋学期開講の「政策立案論」(41010)とほぼ同内容となります。履修選抜に当たっては「政策立案論」を履修していない学生を優先します。


担当者 小林 良樹
授業期間2012年春学期 木曜日2時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアルFlash Player
授業ビデオの再生にはFlash Playerが必要です。
受講したい回をクリックしてください。
第01回2012/04/12 イントロダクション
- 【資料②】 「社会安全政策の考え方−理論形成の背景と意義の再確認」 【履修者限定】
- 【資料③】 報道記事:振り込め詐欺関係 【履修者限定】
- 授業用レジュメ (第01回)
- 【資料①】 「総合政策学としての社会安全政策論」 【履修者限定】
 講義の全体像や評価方法等の説明を行います。引き続き、最近の「振
り込
め詐欺」対策を事例として、「社会安全政策論」の役割を簡単に説明し
ま
す。(渡辺:第6章)


第02回2012/04/19 最近の犯罪情勢と社会安全政策論の理論的枠組み①
- 授業用レジュメ (第02回)
- 【資料①】 「総合政策学としての社会安全政策論」 【再掲載】 【履修者限定】
- 【資料②】 「社会安全政策の考え方−理論形成の背景と意義の再確認」 【再掲載】 【履修者限定】
- 【資料③】 「犯罪予防」、『ジュリスト』 第1431号 【履修者限定】
- 【資料④】 読売新聞(2008-03-31)「治安 「悪化」懸念広がる」 【履修者限定】
- 【資料⑤】 日本教育新聞(2011-06-06)子どもを守ろう −附属池田小事件から10年 【履修者限定】
 戦後の我が国の犯罪情勢を概観し、犯罪情勢の変化の要因を議論しま
す。
更に、こうした情勢を踏まえつつ、近年の社会安全政策論の理論的枠組
みに
ついて議論します。(渡辺:序章、第1章、第3章、第4章)


第03回2012/04/26 最近の犯罪情勢と社会安全政策論の理論的枠組み②
- 【資料①】 犯罪対策閣僚会議 「犯罪に強い社会の実現のための行動計画」 (H15.12.18」
- 【資料②】 犯罪対策閣僚会議 「犯罪に強い社会の実現のための行動計画2008」 (H20.12.22)
- 【資料③】 「防犯カメラによる『安心の目』構築〜警視庁、杉並区、市川市等の取り組みの紹介」 【履修者限定】
- 【資料④】 「防犯カメラの規制」 【履修者限定】
- 授業用レジュメ (第03回)
- 【資料⑤】 報道記事:防犯カメラ関係 【履修者限定】
 前回に続き、社会安全政策論の理論的枠組みを議論します。特に、日
本政
府全体の総合的な犯罪対策プログラム「犯罪に強い社会の実現のための
行動
計画」及び「同2008」について、街頭犯罪対策を中心に議論します。
(参考
文献:第2回に同じ)


第04回2012/05/02 【休講】

第05回2012/05/10 社会安全政策論の理論的枠組み③−その他の主要アクター
- 【資料⑧】 【犯罪被害者の支援-1】:読売新聞 [シリーズ 性暴力を問う] 【履修者限定】
- 【資料①】 【犯罪者の再犯防止-1】:日経新聞 「更生を見守る」 【履修者限定】
- 【資料②】 【犯罪者の再犯防止-2】:読売新聞 「罪と罰」 【履修者限定】
- 【資料③】 【犯罪者の再犯防止-3】:各種報道記事 (再犯をめぐる基本的状況) 【履修者限定】
- 【資料④】 【犯罪者の再犯防止-4】 仮釈放者の支援 (自立更生促進センター) 【履修者限定】
- 【資料⑤】 【犯罪者の再犯防止-5】 満期出所者の支援(地域生活定着支援センター) 【履修者限定】
- 【資料⑦】 【犯罪者の再犯防止-7】:満期出所者の監視 (宮城県GPS条例問題) 【履修者限定】
- 【資料⑨】 【犯罪被害者の支援-2】:警察庁編 「警察職員による被害者支援手記」 【履修者限定】
- 【資料⑩】 【犯罪被害者の支援-3】:各種報道記事 【履修者限定】
- 【資料⑪】 【犯罪被害者の支援-4】:各種報道記事(加害者家族の問題) 【履修者限定】
- 【資料⑫】 【警察の民主的統制-1】:「警察の民主的統制という仕組みの現在とその課題」(難解注意) 【履修者限定】
- 【資料⑬】 【警察の民主的統制-2】:報道記事(長崎ストーカー事件) 【履修者限定】
- 【資料⑯】 【まとめ】: 「総合政策学としての社会安全政策論」【再掲載】 【履修者限定】
- 【資料⑮】 『総合政策学 - 問題発見・解決の方法と実践』 第2章 【履修者限定】
- 【資料⑭】 『総合政策学 - 問題発見・解決の方法と実践』 第1章 【履修者限定】
- 【資料⑥】 【犯罪者の再犯防止-6】:満期出所者の監視 (出所情報提供制度) 【履修者限定】
- 授業用レジュメ (第05回)
 ①警察に対する民主的統制、②加害者の再犯防止、③犯罪被害者の支
援、について論じ、社会安全政策論の理論的枠組みのまとめを行いま
す。


第06回2012/05/17 少年非行等
- 【資料①】 日経新聞 [シリーズ 変質する少年犯罪現場から] 【履修者限定】
- 【資料③】 【少年の実名報道・死刑問題】 関連報道記事 【履修者限定】
- 【資料④】 【青少年健全育成と有害情報】【ネット問題】 読売新聞 [シリーズ 親は知らない](Part 1-6) 【履修者限定】
- 【資料⑤】 【青少年健全育成と有害情報】【ネット問題】 日経新聞 [連載 ケータイと付き合う 子ども新景] 【履修者限定】
- 【資料②】 【少年事件の厳罰化問題】 光市母子殺人事件最高裁判決関係報道記事 【履修者限定】
- 【資料⑥】 【青少年健全育成と有害情報】 携帯電話のフィルタリング等 【履修者限定】
- 【資料⑦】 【青少年健全育成と有害情報】 マンガ・アニメの性描写をめぐる論争(東京都青少年健全育成条例改正問題) 【履修者限定】
- 授業用レジュメ (第06回)
 少年非行、少年犯罪等に関し、現状、対策及び課題を議論します。
(渡辺:第 2章)


第07回2012/05/24 少年が被害者となる犯罪
- 【報道資料 10】 【児童ポルノ】 単純所持罪の導入問題 【履修者限定】
- 【報道資料 11】 【児童ポルノ】 単純所持罪 【京都府条例問題】 【履修者限定】
- 【報道資料 01】 【総合】「児童ポルノ・虐待過去最多」(2012年2月16日) 【履修者限定】
- 【報道資料 02】 【児童虐待】 読売新聞 [シリーズ 届かぬ叫び] (2010年8-12月) 【履修者限定】
- 【報道資料 03】 【児童虐待】 読売新聞 [シリーズ 悲鳴が聞こえる 児童虐待] (2010年05月) 【履修者限定】
- 【報道資料 04】 【児童虐待】 読売新聞 [連載 虐待防止これから](2010年11月) 【履修者限定】
- 【報道資料 05】 【児童虐待】 児童福祉法改正:親権停止問題 【履修者限定】
- 【報道資料 06】 【児童虐待】 日経新聞-[震える小さな命 児童虐待防止法10年] 【履修者限定】
- 【報道資料 07】 【児童虐待】 その他の児童虐待関係記事 【履修者限定】
- 【報道資料 08】 【児童虐待・子の連れ去り問題】 ハーグ条約加盟をめぐる議論 【履修者限定】
- 【報道資料 12】 【児童ポルノ】 児童ポルノサイト規制(ブロッキング制度導入)問題 【履修者限定】
- 【報道資料 09】 【児童ポルノ】 日経新聞 [シリーズ 児童ポルノを断つ] 【履修者限定】
- 【報道資料 13】 【子供を性犯罪から守る】性犯罪前歴者の居住地情報提供制度をめぐる議論 【履修者限定】
- 授業用レジュメ (第07回)
 児童虐待、児童ポルノ問題等の少年が被害者となる犯罪に関し、現
状、対策及び課題を議論します。(渡辺:第5章)


第08回2012/05/31 ゲストスピーカー① (東京都青少年健全育成条例) 【非公開】
- <参考報道資料>【再掲載】 【報道資料】 【少年非行・健全育成】 マンガ・アニメの性描写規制をめぐる論争(東京都青少年健全育成条例改正問題) 【履修者限定】
 一昨年改正された東京都青少年健全育成条例に関し、東京都庁の当時
の担当課長(櫻井美香・前東京都青少年課長)をお招きして話をうかが
います。

第09回2012/06/07 サイバー犯罪
- 【参考資料】02 「ネット犯罪における脅威の特徴と対応」 【履修者限定】
- 【報道資料】01 読売新聞 [連載 ネット社会](2008年4-11月) 【履修者限定】
- 【報道資料】02 朝日グローブ-[サイバー戦争:それは脅威なのか] (2010年10月) 【履修者限定】
- 【報道資料】03 読売新聞 [連載:サイバーウォーズ] (2011年9月) 【履修者限定】
- 【報道資料】04 日経新聞 [連載:サイバー攻撃に備えはあるか] (2011年8月) 【履修者限定】
- 【参考資料】01 『平成23年 警察白書』 「特集:安全・安心で責任あるサイバー市民社会の実現を目指して」
- 【報道資料】05 朝日新聞 [連載:サイバー攻撃(経済ナビゲーター] (2011年8月) 【履修者限定】
- 【報道資料】06 読売新聞 「サイバー対策 お寒い実態 省益優先、連携取れず」(2011年10月9日) 【履修者限定】
 サイバー犯罪に関し、現状、対策及び課題を議論します。(渡辺:
第 11章)


第10回2012/06/14 薬物犯罪
- 【報道記事】① 慶大生薬物事件関連報道記事 2008-2011 【履修者限定】
- 【報道記事】② 日経新聞 「連載 違法薬物すぐそこに」 2009年11月 【履修者限定】
- 【報道記事】③ 読売新聞 「連載 親は知らない Part 6」 2010年8月 【履修者限定】
- 【報道記事】④ 日経新聞 「連載 薬物と闘う(広角鋭角)」 2007年10月 【履修者限定】
- 【報道記事】⑤ 読売(静岡) 「連載 薬物依存」 2011年5月 【履修者限定】
- 【報道記事】⑥ その他の薬物犯罪者更生関連記事 【履修者限定】
- 【報道記事】⑨ 司法制度改革関連記事 【履修者限定】
- 【報道記事】⑩ 一部執行猶予制度 【履修者限定】
- 【参考資料】① 小林良樹 「我が国における薬物犯罪の特徴点」 【履修者限定】
- 【参考資料】② 小林良樹 「覚せい剤密輸メカニズムの分析」 【履修者限定】
- 【参考資料】③ 小林良樹 「西アフリカ系犯罪組織による薬物犯罪」 【履修者限定】
- 【参考資料】④ 「薬物自己使用事犯者の再乱用防止策―NPO法人アパリの活動」 【履修者限定】
- 【報道記事】⑦ 最近の薬物密輸事件の特徴 【履修者限定】
- 【報道記事】⑪ 脱法ハーブ問題 【履修者限定】
- 授業用レジュメ (第10回)
- 【報道記事】⑧ 薬物密輸事件の無罪事例の増加 【履修者限定】
 薬物犯罪に関し、民間団体やNPO等と協力した犯罪抑止策等も踏まえ
つつ、現状、対策及び課題を議論します。(渡辺:第13章)


第11回2012/06/21 暴力団犯罪
- 【報道資料01】 読売-[シリーズ 許すな組織暴力] 福岡最前線 2010年4月 【履修者限定】
- 【報道資料02】 読売-[シリーズ 許すな組織暴力] 企業を包む闇 2010年8月 【履修者限定】
- 【報道資料03】 読売-[シリーズ 許すな組織暴力] 凶弾の現場 2011年5月 【履修者限定】
- 【報道資料04】 読売-[断つ・組織暴力] 暴力団排除条例 2011年3月 【履修者限定】
- 【報道資料05】 読売-[断つ・組織暴力] 弘道会対策 2011年6月 【履修者限定】
- 【報道資料06】 日経-[連載 暴力団排除転機の現場] 2012年3月 【履修者限定】
- 【報道資料07】 その他(山口組弘道会対策関連) 【履修者限定】
- 【報道資料08】 その他(暴力団排除条例関連) 【履修者限定】
- 【報道資料09】 その他(警察庁が証券業界に情報提供) 【履修者限定】
- 【報道資料10】 その他(暴排運動に対する報復事件) 【履修者限定】
- 授業用レジュメ (第11回)
- 【参考資料01】 平成19年 警察白書「特集:暴力団の資金獲得活動との対決」 
- 【参考資料02】 「暴力団と人権−暴力団規制は憲法上どこまで可能なのか」 【履修者限定】
- 【参考資料03】 「暴力団排除条例」の廃止を求め、「暴対法改定」に反対する表現者の共同声明 【履修者限定】
 暴力団による犯罪に関し、特に近年の自治体、民間企業、地域等との
協力を通じた各種施策を踏まえつつ、現状と対策を議論します。(渡
辺:第10章、第12章)


第12回2012/06/28 犯罪のグローバル化①
- 【報道資料 01】 読売新聞 「連載 ルポ 犯罪異変 第1部 狙われる日本」 (2010年) 【履修者限定】
- 【報道資料 02】 日経新聞 「連載 揺らぐ治安(外国人と共に)」 (2009年) 【履修者限定】
- 【報道資料 03】 朝日新聞 「連載 在日華人 犯罪底流・続・犯罪底流)」 (2009年) 【履修者限定】
- 【参考資料 01】 「特集:犯罪のグローバル化と警察の取組み」、『平成22年版 警察白書』
- 【参考資料 02】 警察庁 『警察の国際テロ対策−米国同時多発テロ事件から10年の軌跡』 (2011年)
- 【参考資料 03】 岡田薫 「外国人と犯罪」 【履修者限定】
- 【参考資料 04】 岡田薫 「外国人労働者受入れと犯罪現象」 【履修者限定】
- 授業用レジュメ (第12回)
 犯罪のグローバル化の問題に関し、その現状を議論します。(渡辺:
第15章、第18章)


第13回2012/07/05 犯罪のグローバル化②
- 【報道記事】01【外国人共生問題】 朝日新聞 「連載 国を開く 選択のとき」(2008年) 【履修者限定】
- 【報道記事】02【外国人共生問題】 朝日新聞 連載 池袋 新華人が集う街」(2009年) 【履修者限定】
- 【報道記事】03【外国人共生問題】 その他の記事(日本) 【履修者限定】
- 【報道記事】04【外国人共生問題】 その他の記事(欧州) 【履修者限定】
- 【報道記事】05 警察の対応 【履修者限定】
- 【報道記事】06 入管における生体認証システム 【履修者限定】
- 【報道記事】07 入管における全身透視スキャナー導入 【履修者限定】
- 【報道記事】08 サイバー犯罪条約とウイルス作成罪等創設 【履修者限定】
- 授業用レジュメ (第13回)
- PPT資料(第13回) 【履修者限定】
 前回の議論を踏まえ、犯罪のグローバル化の問題に関し、特に「外国
人との共生社会の実現を目指す視点」、「安全の確保と自由への配慮の
バランス」を踏まえつつ、その対策を議論します。(参考文献は前回と
同じ。)


第14回2012/07/12 ゲスト・スピーカー② (性暴力被害の実態と被害者支援)
- 福島県警広報用冊子「大切なあなたへ」
- 福島県警広報用冊子「これからのあなたへ」
- 【報道記事】 読売新聞 [シリーズ 性暴力を問う] (再掲載) 【履修者限定】
 「性暴力犯罪と被害者支援」に関し、警察庁の専門家(小笠原和美氏
(SFCの第Ⅰ期卒業生、現福島県警察本部警務部長))をお招きして講
演を行って頂きます。
 なお、ゲストの小笠原氏は「義塾」2012年冬号の「塾員山脈」にも取
り上げられています。
(http://www.keio.ac.jp/ja/contents/alumni/2012/273.html)


第15回2012/07/19 総括・質疑 【補講:5/2休講分】
- 授業用レジュメ (第15回)
- PPT資料(第15回) 【履修者限定】
 一学期間の総まとめを行います。



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2018, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について