KGC


[ English ]
国際企業論

お知らせ 第13回講義レジュメ(1月9日)をアップしました。


科目名国際企業論 [ シラバス ]


実際の企業活動を見てみると、国際的な事業活動をしていない企業はほとんど見当たらないと言っても過言ではない。実態として多国籍企業化する動きは、多くの事例が示すとおりである。特にエレクトロニクス産業や自動車産業などの場合においては、グローバルな規模での競争激化とともに巨大企業間での合従連衡も急速に展開している。この科目においては、歴史的視点に基づき、こうした企業行動の国際化、多国籍化の実態を自動車産業を中心に分析していく。先進国企業のみに限定せず、多様な国々からの国際企業について考察していく予定である。


担当者 柳町 功
授業期間2012年秋学期 水曜日1時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアルFlash Player
授業ビデオの再生にはFlash Playerが必要です。
受講したい回をクリックしてください。
第01回2012/09/26 履修者選抜テストと講義ガイダンス
- 第1回講義レジュメ 【履修者限定】
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
自動車産業への視角


第02回2012/10/03 アメリカ自動車産業史(1) −フォード−
- 第2回講義レジュメ 【履修者限定】
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
企業家と企業家史、シュンペーター、フォード


第03回2012/10/10 アメリカ自動車産業史(2) ―GMとクライスラー―
- 第3回講義レジュメ 【履修者限定】
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
GM、クライスラー


第04回2012/10/17 日本自動車産業史 ―日産と鮎川義介―
- 第4回講義レジュメ 【履修者限定】
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
戦前期の状況、日本産業、鮎川義介


第05回2012/10/24 豊田家の自動車事業:豊田佐吉と喜一郎
- 第5回講義レジュメ 【履修者限定】
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
豊田佐吉、豊田利三郎、豊田喜一郎と自動車製造への道


第06回2012/10/31 トヨタ自動車の創業:豊田喜一郎と利三郎
- 第6回講義レジュメ 【履修者限定】
喜一郎の事業から豊田一族の事業へ、利三郎との対立と妥協、トヨタ自
動車創業


第07回2012/11/07 戦後混乱期と倒産危機
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
- 第7回講義レジュメ 【履修者限定】
石田退三、戦前・戦後の試練、


第08回2012/11/14 トヨタ中興の祖・石田退三
- 第8回講義レジュメ 【履修者限定】
喜一郎退陣と石田の登場、朝鮮特需


第09回2012/11/28 豊田英二時代の発展
- 第9回講義レジュメ 【履修者限定】
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
豊田英二、トラック生産、乗用車の自主開発、クラウンとカローラ


第10回2012/12/05 1980年代までの初期海外戦略の展開
- 第10回講義レジュメ 【履修者限定】
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
中南米・アジア進出、アメリカ進出、オイルショックの影響、現地生産


第11回2012/12/19 1980年代後半からの北米現地生産
- 第11回講義レジュメ 【履修者限定】
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
日米自動車摩擦、北米現地生産、高級車生産


第12回2012/12/26 世界金融危機と豊田創業家の試練
- 第12回講義レジュメ 【履修者限定】
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
世界同時不況、世界自動車産業、GMの破綻、豊田章男と新生トヨタ、
リコール問題の克服


第13回2013/01/09 世界自動車メーカーのグローバル競争構造
- 第13回講義レジュメ 【履修者限定】
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
韓国・現代自動車の競争力



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について