KGC


[ English ]
デザインスタディーズ

お知らせ


科目名デザインスタディーズ [ シラバス ]
http://matsubara-labo.sfc.keio.ac.jp

講義は大きく二部からなる。第一部では単独に建つ具体の既存建築について詳細に扱うことで、建築にこめられた様々な意図を読み解いてゆく。第二部ではいくつかの設計手法にそって現代建築を横断的に比較し、現代社会が建築に対してどのような意図を求めているのか検証してゆく。履修者がいままで漠然と眺めたり感じているだけだった建築、環境というものを、本講義を通じてより意識的に読み取ることができるようになるのが本講義の目的である。
なお、本科目は一級建築士試験指定科目に相当し、申請区分は「10その他」である。


担当者 松原 弘典
授業期間2012年秋学期 月曜日2時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアルFlash Player
授業ビデオの再生にはFlash Playerが必要です。
受講したい回をクリックしてください。
第01回2012/09/24 せんだいメディアテークにおける設計理念とその実現1
- 講義資料1 【履修者限定】
授業全体の骨格を紹介後、せんだいメディアテークの計画について概要を論
じる


第02回2012/10/01 せんだいメディアテークにおける設計理念とその実現2
せんだいメディアテークの設計競技までのプロセスを論じる


第03回2012/10/15 せんだいメディアテークにおける設計理念とその実現3
- 講義資料 【履修者限定】
せんだいメディアテークの設計段階のプロセスを論じる


第04回2012/10/22 せんだいメディアテークにおける設計理念とその実現4
- 講義資料3
工事の現場監理のプロセスを論じる1 


第05回2012/10/29 せんだいメディアテークにおける設計理念とその実現5
工事の現場監理のプロセスを論じる2 


第06回2012/11/05 せんだいメディアテークにおける設計理念とその実現6
- 講義資料4
施設竣工時の状況を論じる、各階の詳細1


第07回2012/11/12 せんだいメディアテークにおける設計理念とその実現7
- 講義資料5 【履修者限定】
施設竣工時の状況を論じる、各階の詳細2、開館後のイベント 


第08回2012/12/03 現代建築における設計手法1−要素を減らす
- 講義資料_要素を減らす 【履修者限定】
「要素を減らす」手法を用いることで独特の環境を獲得している建築をいく
つか例示し、それを技術的な側面から論じる


第09回2012/12/10 現代建築における設計手法2−軽く覆う
- 軽く覆う 【履修者限定】
「軽く覆う」手法を用いることで独特の環境を獲得している建築をいくつか
例示し、それを技術的な側面から論じる 


第10回2012/12/17 現代建築における設計手法3−浮かせる
- 浮かせる 【履修者限定】
「浮かせる」手法を用いることで独特の環境を獲得している建築をいくつか
例示し、それを技術的な側面から論じる 


第11回2013/01/07 現代建築における設計手法4−異化する
- 講義資料_異化する(PPT) 【履修者限定】
「異化する」手法を用いることで独特の環境を獲得している建築をいくつか
例示し、それを技術的な側面から論じる


第12回2013/01/15 現代建築における設計手法5−SFC
- 層を重ねる 【履修者限定】
SFCの建物群を通して、そこに見られる設計者の意図を読み取り紹介する


第13回2013/01/21 まとめ
- 講義資料_松原弘典 【履修者限定】
まとめとして情報化社会にふさわしい建築環境がどのようなものか、考察を
加える



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について