KGC


[ English ]
ネットワーク産業論

お知らせ


科目名ネットワーク産業論 [ シラバス ]
未定

ネットワーク化とコンピューター技術の進化によって引き起こされたこの十年のIT革命は、経済・社会・政治・企業経営など社会のあらゆる面に大きな影響を与えている。しかし2000年代の十年はネットワーク時代の単なる黎明段階と位置づけられる。すなわち、2000年代に社会の基幹インフラとなった各種のネットワークがより大きな経済効果・社会効果を生み出すのはこれからの十年(2010年代)だと考えられる。本講では、ネットワークの特性がもたらす産業構造の変化、企業戦略に与える影響などを分析し、その社会的インパクトを正しく理解することを第一の目標とする。対象となる産業も、ネットワークに直接かかわりのある通信産業やIT産業に留めず、あらゆる産業、市場、社会体制、経済システムを対象に、どのような構造変化がもたらされているかを概説する。授業は講義だけでなく、ネットビジネスの最前線にいるゲストスピーカーの講演と、グループワークを織り交ぜ、実践的な知識を身につけた上でのその応用を目指す。


担当者 夏野 剛
授業期間2012年春学期 月曜日4時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアルFlash Player
授業ビデオの再生にはFlash Playerが必要です。
受講したい回をクリックしてください。
第01回2012/04/09 ネットワーク産業の特質とIT革命の本質
- 講義資料(PDF)
IT革命の本質とは?
本講の目的と内容説明
(キーワード)
情報の非対称性、技術のコモディティー化、多様性、ほか



第02回2012/04/16 ネットワーク産業の特質とIT革命の本質 (2)
- 講義資料(PDF)
インターネット環境の変化
IT革命のインパクト
ITがもたらす今後の展望
(キーワード)
先行者利得、インターフェース、スマートフォン、ビジネスモデルeコマース


第03回2012/04/23 事例研究(1) ITマーケティング
- 講義資料(PDF)
(ゲストスピーカー)
マクドナルドのCRM革命
マクドナルド株式会社マーケティング本部本部長 宇井昭如さん


第04回2012/05/01 ネットワーク産業の特質とIT革命の本質 (3)
- 講義資料(PDF)
ネットワーク産業を理解するためのコア知識としての複雑系
(キーワード)
創発、ポジティブフィードバック、外部経済性、デファクトスタンダード


第05回2012/05/07 事例研究(2) ゲームベンチャー
- 講義資料(PDF)
(ゲストスピーカー)
グリー株式会社 代表取締役社長 田中良和さん
※ビデオに一部音声のない箇所があります。ご了承ください


第06回2012/05/14 IT革命の複雑系アプローチ
- 講義資料(PDF)
標準化の意義と功罪
デファクトとデジュール
ゲーム理論的考察
(キーワード)
3G(WCDMA)、地デジ、WAP、おサイフケータイ、囚人のジレンマ


第07回2012/05/21 事例研究(3) メディア
(ゲストスピーカー)
ニコニコ動画の研究
株式会社ドワンゴ 代表取締役会長 川上量生さん


第08回2012/05/28 標準化の研究
- 講義資料(PDF)
- 中間課題の概要(PDF)
オルドメディアの衰退
新しいメディアの台頭
(キーワード)
Wikileaks、ニコニコ動画、YouTube、HULU、BBC iPlayer、NHKオンデマンド



第09回2012/06/04 事例研究(4) ITベンチャー
(ゲストスピーカー)
ITベンチャーの戦略
株式会社GMOインターネット 代表取締役会長兼社長 熊谷正寿さん


第10回2012/06/11 演習中間発表
- 中間発表資料(PDF)
発表テーマ選択について、各チームが中間発表する。
テーマ選定の理由、これからやろうとしていることを含めること。


第11回2012/06/18 【履修者限定公開】事例研究(5) アナリストの観点から
- 最終発表について(PDF)
(ゲストスピーカー)
アナリストから見たIT産業
メリルリンチ日本証券株式会社 調査部 アナリストディレクター 富松陽
介さん

第12回2012/06/25 事例研究(6) 航空業界
- 幸重氏講義資料(PDF)
(ゲストスピーカー)

激動する航空業界とIT
全日本空輸株式会社 上席執行役員 業務プロセス改革室長 幸重孝典さん


第13回2012/07/02 メディアの変貌
- 講義資料(PDF)
インタラクティブメディア
インプレッションからエフィシェンシーへ
データベースマーケティングは万能か
(キーワード)
リスティング広告、アフィリエイト、ソーシャルメディア


第14回2012/07/09 演習発表
各チームが最終発表を行う。


第15回2012/07/16 演習発表(予備日)
各チームが最終発表を行う。


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について