KGC


[ English ]
新しい社会の人間科学(ネットワーク社会のシステムデザイン)

お知らせ


科目名新しい社会の人間科学(ネットワーク社会のシステムデザイン) [ シラバス ]


1980年代末に世界がグローバル化の時代に入ったのと湘南藤沢キャンパス(SFC)の開設は軌を一にしている。SFCがこの20年の間に育んできた人間と社会へのまなざしは、21世紀の時代精神に基づくネットワーク社会のシステムデザインの基礎となっていくはずである。この授業では、人間の科学的探究をもとにしたネットワーク社会のモデルとシステムデザインの方法について議論する。(人間の科学的探究については春学期の授業「新しい社会の人間科学−人間の科学的探究」で深く議論する。)受講者は、この授業を通して、ネットワーク社会における社会システムを人間の科学的探究をもとにデザインしていくための学習方法を習得することを期待する。


担当者 安西 祐一郎
授業期間2012年秋学期 木曜日5時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアルFlash Player
授業ビデオの再生にはFlash Playerが必要です。
受講したい回をクリックしてください。
第01回2012/09/27 【非公開】第一回:9月27日(木) 5限
- 第一回講義資料 【履修者限定】
(0)「人間科学」とは何か、科学の方法を人間や社会の問題に適用するこ
との意義を含め、
本授業全体の紹介をする。履修登録の条件についても説明するので、履修希
望者は出席してく
ださい。

<参考文献>
なし

第02回2012/10/18 【塾内限定公開】第二回:10月18日(木) 5限
- 第二回、第三回講義資料 【履修者限定】
(1)ネットワーク社会の時代背景について述べ、次にシステムデザインを
実践するための
「合理的思考」とは何か、論理的思考との違い、大ざっぱな思考や短絡的な
思考との違いなど
について議論する。「システム」、「デザイン」、「マネジメント」など、
基本的な用語の概
念についても説明する。

<参考文献>
 安西祐一郎『「デジタル脳」が日本を救う』(講談社)、同『問題解決の
心理学』(中公新
書)


第03回2012/10/18 【塾内限定公開】第三回:10月18日(木) 6限
(1)ネットワーク社会の時代背景について述べ、次にシステムデザインを
実践するための
「合理的思考」とは何か、論理的思考との違い、大ざっぱな思考や短絡的な
思考との違いなど
について議論する。「システム」、「デザイン」、「マネジメント」など、
基本的な用語の概
念についても説明する。

<参考文献>
 安西祐一郎『「デジタル脳」が日本を救う』(講談社)、同『問題解決の
心理学』(中公新
書)


第04回2012/10/25 【塾内限定公開】第四回:10月25日(木) 5限
- 第四回、第五回講義資料 【履修者限定】
(2)人間や社会を科学的に探究する方法について基本的な考え方を学ぶ。
(2012年度春学
期「新しい社会の人間科学−人間の科学的探究」の復習を兼ねる。)

<参考文献>
安西祐一郎『心と脳』(岩波新書)


第05回2012/10/25 【塾内限定公開】第五回:10月25日(木) 6限
(2)人間や社会を科学的に探究する方法について基本的な考え方を学ぶ。
(2012年度春学
期「新しい社会の人間科学−人間の科学的探究」の復習を兼ねる。)

<参考文献>
安西祐一郎『心と脳』(岩波新書)


第06回2012/11/01 【塾内限定公開】第六回:11月1日(木) 5限
- 第六回、第七回講義資料 【履修者限定】
(3)大学教育・人材育成政策を例として、公開データ、歴史的経緯、将来
予測などをもと
に、合理的思考に基づく分析的議論を行い、政策立案のための合理的思考力
を養う。

<参考文献>
教育・留学等に関する諸資料(文部科学省)、金子元久『大学の教育力』
(ちくま新書)、
J.S.ミル『大学教育について』(岩波文庫)


第07回2012/11/01 【塾内限定公開】第七回:11月1日(木) 6限
(3)大学教育・人材育成政策を例として、公開データ、歴史的経緯、将来
予測などをもと
に、合理的思考に基づく分析的議論を行い、政策立案のための合理的思考力
を養う。

<参考文献>
教育・留学等に関する諸資料(文部科学省)、金子元久『大学の教育力』
(ちくま新書)、
J.S.ミル『大学教育について』(岩波文庫)


第08回2012/11/29 【塾内限定公開】第八回:11月29日(木) 5限
- 第八回、第九回講義資料 【履修者限定】
(4)ネットワーク社会を支える社会システムの例として、新しい教育・人
材育成システムと
そのデザインおよびマネジメントの方法を議論し、合理的思考に基づく政策
立案のスキルを磨
く。

<参考文献>
吉見俊哉『大学とは何か』(岩波新書)、安西祐一郎『教育が日本をひら
く』(慶應義塾大学
出版会)


第09回2012/11/29 【塾内限定公開】第九回:11月29日(木) 6限
(4)ネットワーク社会を支える社会システムの例として、新しい教育・人
材育成システムと
そのデザインおよびマネジメントの方法を議論し、合理的思考に基づく政策
立案のスキルを磨
く。

<参考文献>
吉見俊哉『大学とは何か』(岩波新書)、安西祐一郎『教育が日本をひら
く』(慶應義塾大学
出版会)


第10回2012/12/20 【塾内限定公開】第十回:12月20日(木) 5限
- 第十回、第十一回講義資料 【履修者限定】
(5)学術研究政策を例として、公開データ、歴史的経緯、将来予測などを
もとに、合理的思
考に基づく分析的議論を行い、政策立案・実行のための合理的思考力を養
う。

<参考文献>
学術研究に関する諸資料(文部科学省)、『研究論文に着目した日本の大学
ベンチマーキング
2012』(科学技術政策研究所)、Charles 


第11回2012/12/20 【塾内限定公開】第十一回:12月20日(木) 6限
(5)学術研究政策を例として、公開データ、歴史的経緯、将来予測などを
もとに、合理的思
考に基づく分析的議論を行い、政策立案・実行のための合理的思考力を養
う。

<参考文献>
学術研究に関する諸資料(文部科学省)、『研究論文に着目した日本の大学
ベンチマーキング
2012』(科学技術政策研究所)、Charles 


第12回2012/12/27 【塾内限定公開】第十二回:12月27日(木) 5限
- 第十二回、第十三回講義資料 【履修者限定】
(6)ネットワーク社会を支える社会システムの例として、新しい学術研究
システムとそのデ
ザインおよびマネジメントを議論し、合理的思考に基づく政策立案のスキル
を磨く。

<参考文献>
学術研究活動に関する諸資料(日本学術振興会、英国Royal Society、
Research Councils、米
国National Science Foundationなど)


第13回2012/12/27 【塾内限定公開】第十三回:12月27日(木) 6限
(6)ネットワーク社会を支える社会システムの例として、新しい学術研究
システムとそのデ
ザインおよびマネジメントを議論し、合理的思考に基づく政策立案のスキル
を磨く。

<参考文献>
学術研究活動に関する諸資料(日本学術振興会、英国Royal Society、
Research Councils、米
国National Science Foundationなど)


第14回2013/01/17 【履修者限定公開】第十四回:1月17日(木) 5限
- 第十四回、第十五回講義資料 【履修者限定】
(7)<討議演習> 受講者一人ひとりが大学教育・人材育成あるいは学術
研究のどちらかを
選択し、1ページの政策立案書を提出して、その立案書について全員で討議
する。このことを
通して、明確な立案書の作成力と他者の案について合理的に思考し議論をす
る討議力を磨く。

<参考文献>
なし


第15回2013/01/17 【塾内限定公開】第十五回:1月17日(木) 5限
(7)<討議演習> 受講者一人ひとりが大学教育・人材育成あるいは学術
研究のどちらかを
選択し、1ページの政策立案書を提出して、その立案書について全員で討議
する。このことを
通して、明確な立案書の作成力と他者の案について合理的に思考し議論をす
る討議力を磨く。

<参考文献>
なし



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について