KGC


[ Japanese ]
HUMAN SCIENCE FOR FUTURE SOCIETIES (SYSTEMS DESIGN OF NETWORKED SOCIETIES)

NEWS


TitleHUMAN SCIENCE FOR FUTURE SOCIETIES (SYSTEMS DESIGN OF NETWORKED SOCIETIES) [ Syllabus ]

SFC was opened in 1990, just when the world was thrust into the Global Age. The perspectives for human beings and society, nurtured by SFC for these 20 years, will give the essential ideas, concepts and methodologies for the design of systems for networked societies in the 21st century. In this class, we learn how to learn models and methods for the system design of networked societies, based on a variety of results produced from the scientific inquiry into the human mind. In particular, we learn those models and methods through discussions on examples from legal, educational and research systems. (The scientific inquiry into the human mind itself is discussed more deeply in the class “Human Science for Future Societies−Scientific Inquiry of Human Beings” in the spring semester.)


Faculty Yuichiro Anzai
Term2012 Fall
Level Undergraduate


Inquiry - Inquiry about this course


Lecture Video & MaterialsFlash Player
Flash Player is required to play the videos.
Click the lecture title to see lecture materials and video
#012012/09/27 【非公開】第一回:9月27日(木) 5限
- 第一回講義資料 [Enrolled Students Only]
(0)「人間科学」とは何か、科学の方法を人間や社会の問題に適用するこ
との意義を含め、
本授業全体の紹介をする。履修登録の条件についても説明するので、履修希
望者は出席してく
ださい。

<参考文献>
なし

#022012/10/18 【塾内限定公開】第二回:10月18日(木) 5限
- 第二回、第三回講義資料 [Enrolled Students Only]
(1)ネットワーク社会の時代背景について述べ、次にシステムデザインを
実践するための
「合理的思考」とは何か、論理的思考との違い、大ざっぱな思考や短絡的な
思考との違いなど
について議論する。「システム」、「デザイン」、「マネジメント」など、
基本的な用語の概
念についても説明する。

<参考文献>
 安西祐一郎『「デジタル脳」が日本を救う』(講談社)、同『問題解決の
心理学』(中公新
書)


#032012/10/18 【塾内限定公開】第三回:10月18日(木) 6限
(1)ネットワーク社会の時代背景について述べ、次にシステムデザインを
実践するための
「合理的思考」とは何か、論理的思考との違い、大ざっぱな思考や短絡的な
思考との違いなど
について議論する。「システム」、「デザイン」、「マネジメント」など、
基本的な用語の概
念についても説明する。

<参考文献>
 安西祐一郎『「デジタル脳」が日本を救う』(講談社)、同『問題解決の
心理学』(中公新
書)


#042012/10/25 【塾内限定公開】第四回:10月25日(木) 5限
- 第四回、第五回講義資料 [Enrolled Students Only]
(2)人間や社会を科学的に探究する方法について基本的な考え方を学ぶ。
(2012年度春学
期「新しい社会の人間科学−人間の科学的探究」の復習を兼ねる。)

<参考文献>
安西祐一郎『心と脳』(岩波新書)


#052012/10/25 【塾内限定公開】第五回:10月25日(木) 6限
(2)人間や社会を科学的に探究する方法について基本的な考え方を学ぶ。
(2012年度春学
期「新しい社会の人間科学−人間の科学的探究」の復習を兼ねる。)

<参考文献>
安西祐一郎『心と脳』(岩波新書)


#062012/11/01 【塾内限定公開】第六回:11月1日(木) 5限
- 第六回、第七回講義資料 [Enrolled Students Only]
(3)大学教育・人材育成政策を例として、公開データ、歴史的経緯、将来
予測などをもと
に、合理的思考に基づく分析的議論を行い、政策立案のための合理的思考力
を養う。

<参考文献>
教育・留学等に関する諸資料(文部科学省)、金子元久『大学の教育力』
(ちくま新書)、
J.S.ミル『大学教育について』(岩波文庫)


#072012/11/01 【塾内限定公開】第七回:11月1日(木) 6限
(3)大学教育・人材育成政策を例として、公開データ、歴史的経緯、将来
予測などをもと
に、合理的思考に基づく分析的議論を行い、政策立案のための合理的思考力
を養う。

<参考文献>
教育・留学等に関する諸資料(文部科学省)、金子元久『大学の教育力』
(ちくま新書)、
J.S.ミル『大学教育について』(岩波文庫)


#082012/11/29 【塾内限定公開】第八回:11月29日(木) 5限
- 第八回、第九回講義資料 [Enrolled Students Only]
(4)ネットワーク社会を支える社会システムの例として、新しい教育・人
材育成システムと
そのデザインおよびマネジメントの方法を議論し、合理的思考に基づく政策
立案のスキルを磨
く。

<参考文献>
吉見俊哉『大学とは何か』(岩波新書)、安西祐一郎『教育が日本をひら
く』(慶應義塾大学
出版会)


#092012/11/29 【塾内限定公開】第九回:11月29日(木) 6限
(4)ネットワーク社会を支える社会システムの例として、新しい教育・人
材育成システムと
そのデザインおよびマネジメントの方法を議論し、合理的思考に基づく政策
立案のスキルを磨
く。

<参考文献>
吉見俊哉『大学とは何か』(岩波新書)、安西祐一郎『教育が日本をひら
く』(慶應義塾大学
出版会)


#102012/12/20 【塾内限定公開】第十回:12月20日(木) 5限
- 第十回、第十一回講義資料 [Enrolled Students Only]
(5)学術研究政策を例として、公開データ、歴史的経緯、将来予測などを
もとに、合理的思
考に基づく分析的議論を行い、政策立案・実行のための合理的思考力を養
う。

<参考文献>
学術研究に関する諸資料(文部科学省)、『研究論文に着目した日本の大学
ベンチマーキング
2012』(科学技術政策研究所)、Charles 


#112012/12/20 【塾内限定公開】第十一回:12月20日(木) 6限
(5)学術研究政策を例として、公開データ、歴史的経緯、将来予測などを
もとに、合理的思
考に基づく分析的議論を行い、政策立案・実行のための合理的思考力を養
う。

<参考文献>
学術研究に関する諸資料(文部科学省)、『研究論文に着目した日本の大学
ベンチマーキング
2012』(科学技術政策研究所)、Charles 


#122012/12/27 【塾内限定公開】第十二回:12月27日(木) 5限
- 第十二回、第十三回講義資料 [Enrolled Students Only]
(6)ネットワーク社会を支える社会システムの例として、新しい学術研究
システムとそのデ
ザインおよびマネジメントを議論し、合理的思考に基づく政策立案のスキル
を磨く。

<参考文献>
学術研究活動に関する諸資料(日本学術振興会、英国Royal Society、
Research Councils、米
国National Science Foundationなど)


#132012/12/27 【塾内限定公開】第十三回:12月27日(木) 6限
(6)ネットワーク社会を支える社会システムの例として、新しい学術研究
システムとそのデ
ザインおよびマネジメントを議論し、合理的思考に基づく政策立案のスキル
を磨く。

<参考文献>
学術研究活動に関する諸資料(日本学術振興会、英国Royal Society、
Research Councils、米
国National Science Foundationなど)


#142013/01/17 【履修者限定公開】第十四回:1月17日(木) 5限
- 第十四回、第十五回講義資料 [Enrolled Students Only]
(7)<討議演習> 受講者一人ひとりが大学教育・人材育成あるいは学術
研究のどちらかを
選択し、1ページの政策立案書を提出して、その立案書について全員で討議
する。このことを
通して、明確な立案書の作成力と他者の案について合理的に思考し議論をす
る討議力を磨く。

<参考文献>
なし


#152013/01/17 【塾内限定公開】第十五回:1月17日(木) 5限
(7)<討議演習> 受講者一人ひとりが大学教育・人材育成あるいは学術
研究のどちらかを
選択し、1ページの政策立案書を提出して、その立案書について全員で討議
する。このことを
通して、明確な立案書の作成力と他者の案について合理的に思考し議論をす
る討議力を磨く。

<参考文献>
なし



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
Copyright of this site