KGC


[ English ]
国際政治経済論

お知らせ


科目名国際政治経済論 [ シラバス ]
http://yorizumi.sfc.keio.ac.jp/

○主題:国際経済、特に国際貿易に現れる政治と経済の連携(リンケージ)を分析する。
○分析対象:GATTやWTOにおける多国間貿易交渉、並びにFTAやEPAに見られる二国間交渉。地域統合の動向とWTO体制との関係など。
○目標:国際貿易におけるルールの形成過程を学び、国際政治経済を複合的に見る視点を構築する。また、将来社会人として自ら戦略的に国際関係を乗り切るノウハウを身につける。


担当者 渡邊 頼純
授業期間2013年春学期 火曜日2時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアルFlash Player
授業ビデオの再生にはFlash Playerが必要です。
受講したい回をクリックしてください。
第01回2013/04/09 TPP交渉参加の意義と課題
- TPPをめぐる国際政治経済の諸相 【履修者限定】
- 講義資料 【履修者限定】
- 国際政治経済論第一回リアクションペーパー


第02回2013/04/16 国際政治経済論で何を学ぶか
- 国際政治経済論で何を学ぶのか? 【履修者限定】
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
- 国際政治経済論 第二回 リアクションペーパー


第03回2013/04/23 国際政治経済論で何を学ぶか(2)
- 国際政治経済論第三回リアクションペーパー(word)


第04回2013/05/07 戦後国際経済体制の確立と展開
- CCTV International May6th 2013 "Dialogue" 【履修者限定】
- CCTV International May5 2013 "World Insight" 【履修者限定】
- 第二次世界大戦後の国際経済体制-Pax AmericanaからPax Consortisへ- 【履修者限定】
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
- 国際政治経済論第四回リアクションペーパー(word)
ブレトンウッズ会議(1944年7月)とその意義



第05回2013/05/14 戦後国際経済体制の確立と展開(2)
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
- 国際政治経済論第五回 リアクションペーパー(word)
GATTの機能と役割−無条件最恵国待遇(MFN)原則と無差別主義−



第06回2013/05/21 戦後国際経済体制の確立と展開(3)
- GATT・WTO体制と日本
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
- 国際政治経済論第六回リアクションペーパー
GATTの多国間交渉


第07回2013/05/28 戦後国際経済体制の確立と展開(4)
- 配布資料(日本経済新聞より)(PDF) 【履修者限定】
- 配布資料(WORLD NEWSより)(PDF) 【履修者限定】
- 配布資料(「ゼミナール国際経済入門」より)(PDF) 【履修者限定】
- 第7回RP回答 【履修者限定】
- 国際政治経済論第七回リアクションペーパー
多国間主義と地域主義−EECの発足とアメリカの挑戦−



第08回2013/06/04 グローバル経済とWTO体制 国際通商体制と日本の役割
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
- 第8回リアクションペーパー回答 【履修者限定】
多国間主義と地域主義−欧州統合の深化と拡大−



第09回2013/06/11 グローバル経済とWTO体制 国際通商体制と日本の役割(2)
- 世界貿易機関を設立するマラケシュ協定抄(PDF) 【履修者限定】
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
- 第9回リアクションペーパー回答 【履修者限定】


第10回2013/06/18 グローバル経済とWTO体制 国際通商体制と日本の役割(3)
- 第10回リアクションペーパー回答 【履修者限定】
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】


第11回2013/06/25 グローバル経済とWTO体制 国際通商体制と日本の役割(4)
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】
- 第11回リアクションペーパー回答 【履修者限定】


第12回2013/07/09 グローバル経済とWTO体制 国際通商体制と日本の役割(5)
- 休講時リアクションペーパー回答 【履修者限定】


第13回2013/07/16 グローバル経済とWTO体制 国際通商体制と日本の役割(6)
- 配布資料(PDF) 【履修者限定】


第14回2013/07/17 東アジア経済統合の法的枠組みと国際政治
Hard Power, Soft Power, or No Power ?



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について