KGC


[ English ]
世界のなかの日本としてのIT政策と技術 (GIGA)

お知らせ


科目名世界のなかの日本としてのIT政策と技術 (GIGA) [ シラバス ]


これまでは、IT技術を国内でいかに進歩・普及させるかが政策としての目標とされたが、これからはグローバル社会を支える基盤である教育や医療などが国際的な空間でITと融合し、有効に活用されることが重要な目的となる。日本やアジアは、ある意味で最先端のIT環境を利用できる状況にある一方、政策プロセスや文化において、諸外国に大きく水をあけられている部分もある。本授業では日本における問題を把握した上で、国際的な動向を考察し、いかに日本が欧米のみならずアジア、アフリカまでを視野に入れた世界に貢献できるかを議論し、学ぶ。
「IT技術の社会への適応:日本と世界」をテーマに、1)現在の日本社会での重要な課題を取り上げ、日本における課題へのアプローチ、世界における対応、日本が世界の手本となるための方法を比較調査し、議論する。一方、2)日本では意識されていない世界の課題を調査考察し、我が国の未来の計画を議論する。具体的なテーマは、IT技術の発展とデジタルコンテンツ、プライバシー、医療、教育など。本講座によって、広い視野を得て、世界における日本の立場と役割を理解し、建設的な提案ができる知識と能力を身につけ、次世代情報社会の創造を担うリーダーが輩出されることを期待する。
本講義は原則として英語で行う。


担当者 村井 純竹井 淳
授業期間2013年春学期 火曜日4時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアルFlash Player
授業ビデオの再生にはFlash Playerが必要です。
受講したい回をクリックしてください。
第01回2013/04/09 Introduction
- Lecture Material (PDF)
scope, overview, role of public and private sector Q&A


第02回2013/04/16 TV history and technology standards 1
- Lecture Material(pdf)
analogue era


第03回2013/04/23 TV history and technology standards 2
- Lecture Material(pdf)
digital TV and future


第04回2013/05/07 Open Data policy
- Lecture Material(pdf)
- Lecture Material2(pdf)
opendata overview, global status


第05回2013/05/14 WCIT: Missed opportunities and signals that efforts towards 
- Lecture Material(pdf)


第06回2013/05/21 Open Data Discussion
why privacy and what is privacy


第07回2013/05/28 Privacy Policy
- Lecture Material(pdf)
why privacy and what is privacy


第08回2013/06/04 Privacy Policy Discussion
- Lecture Material1(pdf)
- Lecture Material2(pdf)
wireless


第09回2013/06/11 Communication policy
- Lecture Material(pdf)


第10回2013/06/18 Communication policy Discussion
- Lecture Material(pdf)
internet policy


第11回2013/06/25 IT Strategy, 2013 Government of Japan
- Lecture Material1(pdf)
- Lecture Material2(pdf)
cyber security


第12回2013/07/02 IT Strategy, 2013 Government of Japan Discussion
- Lecture Material(pdf)


第13回2013/07/09 Solving the social agenda by ICT
- Lecture Material(pdf)


第14回2013/07/16 Wrap up the course
- Lecture Material(pdf)



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について