KGC


[ English ]
民法(財産法)

お知らせ


科目名民法(財産法) [ シラバス ]


 民法はすべての法律の基礎であり、法的思考方法のエッセンスに満ちています。なかでも「財産法」と呼ばれる分野は、日常生活からビジネスまで、人間の社会的活動のすべてに関係するルールの体系です。例えば、コンビニでお茶を買う、レストランで食事をする、電車に乗る、貸CDを借りる、道で人にぶつかって怪我をする(させる)……。いずれも民法の対象となる分野です。財産、所有、契約、債権、債務、不法行為……。これらを体系的に理解していく学問が民法学であり、商法、労働法、知的財産法などすべての法分野の基礎でもあります。
 民法とは何か、民法学がいかに面白いかを、体系的、構造的に体感していただきます。たくさんの問いかけをしますので積極的な参加を期待しています。


担当者 塩澤 一洋
授業期間2014年秋学期 月曜日2時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアルFlash Player
授業ビデオの再生にはFlash Playerが必要です。
受講したい回をクリックしてください。
第01回2014/09/22 【非公開】民法とは何か
日本で最も大きな法律である「民法」の機能と体系を、ゼロから描いていき
ます。

第02回2014/10/20 【非公開】】なぜ人は契約するのか
「人」や「法人」を概観した後、民法において最も重要な体系のひとつであ
る「契約」について、そのしくみと機能について理解を深めます

第03回2014/10/27 【非公開】財産と財産法の構造
。「財産」とは何か。「物」とは何か。「有体物」、「無体物」、「知的財
産」、「不動産」、「動産」といった概念について理解したうえで、「所有
権」「債権」など諸権利の性質と構造を把握します。

第04回2014/11/10 【非公開】契約するとどのような効力が生じるか
契約が当事者に与える拘束力を分析します。

第05回2014/11/17 【非公開】意思表示のしくみ
契約などの「法律行為」において核となる「意思表示」の意義としくみを解
明します。

第06回2014/12/01 【非公開】契約と物権変動のしくみ
契約に伴って変動をきたす物権と登記の関係を解明します。

第07回2014/12/06 【非公開】意思表示【補講:9/29休講分@ι23】

第08回2014/12/08 【非公開】意思表示(2)

第09回2014/12/15 【非公開】契約の諸類型

第10回2014/12/22 【非公開】契約の諸類型(2)

第11回2015/01/14 【非公開】債権を他人に譲渡するには
債権譲渡の方法と構造を論じます。

第12回2015/01/19 【非公開】前回課題について


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について