KGC


[ English ]
創造社会論 【学期前半】

お知らせ


科目名創造社会論 【学期前半】 [ シラバス ]


これからの社会は、どのような社会になるのだろうか?本講義では、これからの社会を、人々が自分たちで自分たちのモノや仕組みを創造する「創造社会」(Creative Society)であるという想定から出発する。創造社会では、誰もが様々な分野・領域で「つくる」ことをごく当たり前に行うようになる。そして何よりも、「つくる」ということが、生活・人生の豊かさや幸せを象徴するようになると思われる。
かつてインターネットの登場によって始まった「情報社会」では、生活が変わり、組織が変わり、社会が変わった。同様に、「創造社会」の到来でも、生活・組織・社会のあり方が大きく変わることになるだろう。そこで、その変化とはどのようなものなのか、そして、それらの変化は何をもたらすのかを考えることは、これからの未来に向かうための重要な準備となる。
本講義では、創造社会へとつながる創造・実践に取り組んでいる方々をゲストにお招きし、対話を深めることで、創造社会の未来像を描いていく。今年度取り上げる「デザイン」「空間」「商い」「教育」「地域」「文化」「生き方」のそれぞれのテーマについて、創造・実践の秘訣をパターンの形式でまとめ、自分たちの実践につなげるための準備を行う。


担当者 井庭 崇
授業期間2014年春学期 水曜日1時限,水曜日2時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアルFlash Player
授業ビデオの再生にはFlash Playerが必要です。
受講したい回をクリックしてください。
第01回2014/04/09 デザインのかたち(1)
- 井庭先生講義資料(PDF)
- 水野先生講義資料1(PDF)
- 水野先生講義資料2(PDF)
「創造社会」とはどのような社会なのだろうか? 人々が創造性を発揮するた
めには、どのような仕掛け・道具立てが必要だろうか? 今回は、ファッショ
ンデザインを始め、社会的包摂/市民参加型のデザインの研究・実践を行って
いる水野 大二郎さん(慶應義塾大学環境情報学部専任講師)をゲストにお招
きして、これからの「デザインのかたち」について語り合います。


第02回2014/04/09 デザインのかたち(2)
ゲストとの対話を通じて、創造社会に向かうための創造・実践の秘訣を掘り
起
こし、それをパターン形式でまとめていきます。


第03回2014/04/16 創造的な空間をつくる(1)
- 井庭先生講義資料(PDF)
- 中川氏講義資料(PDF)
創造を誘発する空間とはどのような空間だろうか? またそのような空間をつ
くるためには、どうすればよいのだろうか? 今回は、エデュテインメント・
タウン「キッザニア東京」やクリエイターをターゲットにした複合型ホテル
「CLASKA」などを手がけている株式会社UDS(都市デザインシステム)代表取
締役社長の中川 敬文さんをゲストにお招きして、これからの「空間づくり」
について語り合います。


第04回2014/04/16 創造的な空間をつくる(2)
ゲストとの対話を通じて、創造社会に向かうための創造・実践の秘訣を掘り
起
こし、それをパターン形式でまとめていきます。


第05回2014/04/23 創造的な商いをつくる(1)
- 井庭先生講義資料(PDF)
- 小阪氏講義資料(PDF)
創造社会では、ビジネス/商売はどう変わるのだろうか?特に個々の店が創造
性を発揮するようになるためには、どうすればよいのだろうか? 今回は、
「感性」や「ワクワク」を重視しながら、数多くのお店を創造的に生まれ変
わ
らせてきた小阪 裕司さん(オラクルひと・しくみ研究所代表 / ワクワク系
マーケティング実践会主宰)をお招きして、「創造的な商い」および「商い
の
創造」について語り合います。


第06回2014/04/23 創造的な商いをつくる(2)
ゲストとの対話を通じて、創造社会に向かうための創造・実践の秘訣を掘り
起
こし、それをパターン形式でまとめていきます。


第07回2014/05/07 創造的な教育をつくる(1)
- 井庭先生講義資料(PDF)
- 市川氏講義資料(PDF)
創造性が重視される社会においては、教育はどのように変わるべきだろう
か? そして、従来の知識伝達型の教育とは異なる、創造的な教育とはどのよ
うなものだろうか? 今回は、小学生たちが創造的なプロジェクトを実践して
いる東京コミュニティスクールの校長 市川 力さんをお招きして、「創造性
を
養う教育」について語り合います。


第08回2014/05/07 創造的な教育をつくる(2)
ゲストとの対話を通じて、創造社会に向かうための創造・実践の秘訣を掘り
起
こし、それをパターン形式でまとめていきます。


第09回2014/05/14 創造的な地域をつくる(1)
- 井庭先生講義資料(PDF)
- 飯盛先生講義資料・最新版(PDF)
地域が創造的になるためには、どうすればよいのか? 今回は、日本各地で地
域を元気にしている飯盛 義徳さん(慶應義塾大学総合政策学部准教授 / 特
定
非営利活動法人鳳雛塾ファウンダー)をゲストにお招きして、「創造的な地
域
づくり」について語り合います。


第10回2014/05/14 創造的な地域をつくる(2)
ゲストとの対話を通じて、創造社会に向かうための創造・実践の秘訣を掘り
起
こし、それをパターン形式でまとめていきます。


第11回2014/05/21 創造的な文化をつくる(1)
- 講義資料(PDF)
- ドミニク・チェン氏講義資料(PDF)
インターネットの登場によって、創造的な活動・展開はどのように変化した
の
だろうか? そして、これからの社会においては、創造に関する文化はどのよ
うなものになるのだろうか? 今回は、日本におけるクリエイティブ・コモン
ズの立ち上げに参加し、フリーカルチャーについての研究・実践をしている
ド
ミニク・チェンさん(株式会社ディヴィデュアル / コモンスフィア理事)を
お招きして、「創造的な文化」について語り合います。


第12回2014/05/21 創造的な文化をつくる(2)
ゲストとの対話を通じて、創造社会に向かうための創造・実践の秘訣を掘り
起
こし、それをパターン形式でまとめていきます。


第13回2014/05/28 創造的な生き方(1)
- 井庭先生講義資料(PDF)
創造的に生きるとはどういうことか? 誰もが創造性を発揮する社会とはどの
ような社会なのか?今回は、音楽プロデューサーとして数々のヒット作を生
み
出しながら、ある時その生活をやめ、ニュージーランドと東京を行き来する
「自分なりの生き方」を始めた四角 大輔さん(Lake Edge Nomad Inc.代表)
をゲストにお招きして、「自分で自分の生き方をつくる」ことについて語り
合
います。


第14回2014/05/28 創造的な生き方(2)
ゲストとの対話を通じて、創造社会に向かうための創造・実践の秘訣を掘り
起
こし、それをパターン形式でまとめていきます。



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2016, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について