KGC


[ English ]
デジタルデザイン基礎

お知らせ


科目名デジタルデザイン基礎 [ シラバス ]
http://isho2013.000lab.com

本授業は、建築・都市・ランドスケープを中心に環境デザインの専門家を目指す学生を対象としており、そのような学生が一番最初に履修すべき授業に位置付けられる。また将来的に、より専門的な環境デザイン設計演習である「空間とデザイン」や「デザインスタジオ」を履修する上で、本授業で修得する知識や技術は必須の能力となるため、なるべく早い学年での履修が望ましい。
近年、環境デザインの分野においても「BIM(Building Information Modeling)」をはじめ、「アルゴリズミック・デザイン」や「デジタル・ファブリケーション」など、デジタル・デザイン・ツールの重要性が増してきる。近い将来、2次元の図面を介さずに、3次元のモデリングデータを用いて設計から施工までがトータルに管理されるようになるだろう。本授業では、そのようなデジタル・デザイン・ツールの知識や技術を習得することを目的とする。


担当者 松川 昌平高木 秀太中島 淳雄
授業期間2015年春学期 木曜日3時限,木曜日4時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアルFlash Player
授業ビデオの再生にはFlash Playerが必要です。
受講したい回をクリックしてください。
第01回2015/04/09 ガイダンス/Rhinoceros01:基本操作方法、敷地のモデリング ※前半7回はラムダ11にて講義
RhinocerosとArchiCADというそれぞれのソフトウェアの特性を把握するため
のガイダンスを行う。初回のガイダンスは3時限と4時限とも同じ内容を2回行
う。
画面(UI)の見方、モデリング方法、出力(プリントアウト)方法など基本的な
Rhinocerosの操作方法をレクチャーします。
森アトリエ周辺の敷地を図面からトレースし、モデリングします。


第02回2015/04/16 Rhinoceros02:基礎・土台のモデリング 
森アトリエの軸組(基礎・土台・柱・梁・小屋組)をモデリングします。


第03回2015/04/23 Rhinoceros03:床・屋根・壁・開口部のモデリング
森アトリエの床・屋根・壁・開口部をモデリングします。


第04回2015/05/07 Rhinoceros04:階段・トップライト、軒先、壁、窓、ルーバー、デッキ、立面図の作成
森アトリエの階段・手すり・テラス・ルーバー戸・筋交いをモデリングしま
す。


第05回2015/05/14 Rhinoceros05:階段、手摺、断面図の作成
森アトリエの3次元のモデリングデータから2次元の各階平面図・立面図・断
面図を作成します。


第06回2015/05/21 Rhinoceros06:マテリアルの設定、V-Rayによるレンダリング、レイアウト
テクスチャを設定し、レンダリングによって内観/外観パースを作成しま
す。
AdobeIllustratorでA1パネルの図面レイアウトを行います。


第07回2015/05/28 Rhinoceros07:講評会/椅子製作課題 課題説明


第08回2015/06/04 【非公開】デジタルファブリケーション機器演習
デジタルファブリケーション機器(レーザーカッター、ShopBot)の演習を行
います。

第09回2015/06/11 椅子のデザインエスキス1
椅子のデザインエスキス1


第10回2015/06/18 椅子のデザインエスキス2
椅子のデザインエスキス2


第11回2015/06/25 椅子のデザインエスキス3
椅子のデザインエスキス3


第12回2015/07/02 椅子のデザインエスキス4
椅子のデザインエスキス4


第13回2015/07/09 椅子のデザインエスキス5
椅子のデザインエスキス5


第14回2015/07/16 【非公開】個人エスキス

第15回2015/07/19 最終講評会


第16回2015/07/19 最終講評会



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2019, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について