KGC


[ Japanese ]
STUDENT BUILD CAMPUS (SBC) PRACTICE

NEWS


TitleSTUDENT BUILD CAMPUS (SBC) PRACTICE [ Syllabus ]

The Student Built Campus (SBC) project began in Spring 2015 as part of Keio University’s new campus-planning project 'Mirai Sozo Juku (Institute for Designing the Future)'. SBC aims to develop a new residential education and research environment created by the students, faculty members, administrative staff and alumni of SFC. The goal of SBC is to realize a future model of the university campus in a world where various resources, such as knowledge, technology, and people, are integrated. This new network will redefine notions of 'study' and 'education' in the 21st Century. This project pursues a campus created and operated by ourselves using SFC's sense of creativity and independence. This embodies the frontier spirit of SFC by creating a personalized, small-scale study environment which differs from existing large scale university education systems. We will discuss and visualize a future model of the university lifestyle and pursue innovative environments for new research disciplines that are needed in SFC. 
In this class, we will explore new methodologies and strategies in order to realize visions and concept in this real world based on the idea of “tactical urbanism” which is a methodology to upgrade urban condition and spatial setups by the hand of citizens in a low-cost and rapid way. We will discuss about these strategies and try to apply it in the realization of SBC. Students must consider and explore an ideal relationship between SFC and SBC. By investigating real problems and issues, students must propose solutions, make prototypes, and experiment it in the real field/condition.


Faculty Hiroto Kobayashi,Takashi Iba,Yutaro Muraji
Term2017 Fall
Level Undergraduate


Inquiry - Inquiry about this course


Lecture Video & MaterialsFlash Player
Flash Player is required to play the videos.
Click the lecture title to see lecture materials and video
#012017/09/26 テーマ:新キャンパスSBCを創造する「方法」
- 連先生講義資料(PDF)
- 小林博人第一回講義資料 [Enrolled Students Only]
SBCの概要について共有したうえで、近年世界中に広まりつつある「タクティ
カル・アーバニズム(戦術的都市デザイン)」という、市民が公共空間をハッ
キングすることによる敏速かつローコストな生活空間・都市環境の改善方法に
ついて紹介し、一学期間の目標と課題について概説する。また、近年世界中に
広まりつつある「タクティカル・アーバニズム(戦術的都市デザイン)」とい
う、市民が公共空間をハッキングすることによる敏速かつローコストな生活空
間・都市環境の改善方法について紹介し、手法について理解を深める。


#022017/10/03 テーマ:[基礎トレーニング] キャンパスをハックする1
グループにわかれ、キャンパスをフィールドワークし、「誰も知らない学びス
ペース」をテーマに自分の居場所をつくる。それを写真でドキュメンテーショ
ンし作品化する。


#032017/10/10 テーマ:[基礎トレーニング] キャンパスをハックする2
タクティカル・アーバニズムをはじめとした様々な都市やまちへの介入方法を
学ぶ。そこから実際に自分たちで、キャンパスのなかで特定の場所を選び、そ
の場の意味や使われ方を変えるような提案を考えてもらう。


#042017/10/17 テーマ:[基礎トレーニング] キャンパスをハックする3
タクティカル・アーバニズムをはじめとした様々な都市やまちへの介入方法を
学ぶ。そこから実際に自分たちで、キャンパスのなかで特定の場所を選び、そ
の場の意味や使われ方を変えるような提案を考えてもらう。


#052017/10/24 テーマ:[基礎トレーニング] キャンパスをハックする4


#062017/10/31 【非公開】テーマ:[基礎トレーニング] キャンパスをハックする5(合宿#1)
デモンストレーションの様子を動画として撮影し、ドキュメンテーションし作
品化する。

#072017/11/07 テーマ:[基礎トレーニング] キャンパスをハックする6


#082017/11/14 【非公開】テーマ:[基礎トレーニング] キャンパスをハックする7
実際にキャンパスを使って、提案のデモンストレーションを行う。

#092017/11/28 【非公開】テーマ:SFCとSBCの「あいだ」をデザインする1(合宿#2)
SBCセンターの解体を受けて、各グループでSBCセンターに替わる次のアイディ
アを構想する。


#102017/12/05 【非公開】テーマ:SFCとSBCの「あいだ」をデザインする2
SBCセンターに替わる次のアイディアを提案する。

#112017/12/12 テーマ:中間発表
SBCセンターに替わる次のアイディアを提案する。


#122017/12/19 【非公開】テーマ:SFCとSBCの「あいだ」をデザインする3
SBCセンターの解体を受けて、各グループでSBCセンターに替わる次のアイディ
アを構想する。

#132017/12/26 テーマ:SFCとSBCの「あいだ」をデザインする4
- SBCセンター 平面図 [Enrolled Students Only]
SBCセンターの解体を受けて、各グループでSBCセンターに替わる次のアイディ
アを構想する。


#142018/01/16 【非公開】テーマ:最終発表会(合宿#3)
最終講評会


Powered by SOI Copyright(c) 2002-2016, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
Copyright of this site