KGC


[ English ]
創造社会論 【学期前半】

お知らせ


科目名創造社会論 【学期前半】 [ シラバス ]


これからの社会は、どのような社会になるのだろうか? 本講義では、これからの社会を、人々が自分たちで自分たちのモノや仕組みを創造する「創造社会」(Creative Society)になるという想定から出発する。創造社会では、誰もがさまざまな分野・領域で「つくる」ことをごく当たり前に行うようになる。そして何よりも、「つくる」ということが、生活・人生の豊かさや幸せを象徴するようになると思われる。
かつてインターネットの登場によって始まった「情報社会」では、生活が変わり、組織が変わり、社会が変わった。同様に、「創造社会」の到来でも、生活・組織・社会のあり方が大きく変わることになるだろう。そこで、その変化とはどのようなものなのか、そして、それらの変化は何をもたらすのかを考えることは、これからの未来に向かうための重要な準備となる。
本講義では、創造社会へとつながる創造・実践に取り組んでいる方々をゲストにお招きし、対話を重ねることで、創造社会の未来像を描き深めていく。それぞれの対談で見い出された考え方や取り組み方は、履修者がパターン・ランゲージの形式でまとめ、自分たちの実践につなげる準備を行うこととする。


担当者 井庭 崇
授業期間2018年春学期 金曜日4時限,金曜日5時限
授業レベル 学部
参考文献 参考文献リスト


授業ビデオとマテリアルFlash Player
授業ビデオの再生にはFlash Playerが必要です。
受講したい回をクリックしてください。
第01回2018/04/13 ゲストスピーカー対談1「日本中を楽しみ尽くす」(前半)
- 井庭先生講義資料(PDF)
- 加藤氏講義資料(PDF)
「日本中を楽しみ尽くす、Amazing な人生に。」というキーフレーズで、イン
バウンドプラットフォーム事業を展開しているWAmazing代表取締役社長CEO加
藤史子さんをゲストにお招きし、これからの日本の楽しみ方について語り合い
ます。加藤さんはリクルート時代に「じゃらんnet」を立ち上げ、「ホット
ペッパーグルメ」を立ち上げるなど、主にネットの新規事業開発を担当した
後、「雪マジ!19」を立ち上げ、「Jマジ!」「ゴルマジ!」「お湯マジ!」
「つりマジ!」…などの「マジ☆部」の展開を行なっています。新規事業の企
画や立ち上げなどについても伺いたいと思います。(SFC卒業生)


第02回2018/04/13 ゲストスピーカー対談1「日本中を楽しみ尽くす」(後半)
「日本中を楽しみ尽くす、Amazing な人生に。」というキーフレーズで、イン
バウンドプラットフォーム事業を展開しているWAmazing代表取締役社長CEO加
藤史子さんをゲストにお招きし、これからの日本の楽しみ方について語り合い
ます。加藤さんはリクルート時代に「じゃらんnet」を立ち上げ、「ホット
ペッパーグルメ」を立ち上げるなど、主にネットの新規事業開発を担当した
後、「雪マジ!19」を立ち上げ、「Jマジ!」「ゴルマジ!」「お湯マジ!」
「つりマジ!」…などの「マジ☆部」の展開を行なっています。新規事業の企
画や立ち上げなどについても伺いたいと思います。(SFC卒業生)


第03回2018/04/20 ゲストスピーカー対談2「これからの教育の哲学」(前半)
- 井庭先生講義資料(PDF)
- 苫野氏講義資料(PDF)
教育の哲学について探究している苫野一徳さん(熊本大学教育学部准教授)を
ゲストにお招きし、デューイなどのプラグマティズムとこれからの教育の哲学
について語り合います。なお、苫野さんは、この授業の後のゲストである本城
慎之介さんや、昨年のゲストの岩瀬直樹さんらとともに、新しい学校をつくる
実践もされています。理論と実践の両方に取り組むということの重要性につい
ても語り合いたいと思います。


第04回2018/04/20 ゲストスピーカー対談2「これからの教育の哲学」(後半)
教育の哲学について探究している苫野一徳さん(熊本大学教育学部准教授)を
ゲストにお招きし、デューイなどのプラグマティズムとこれからの教育の哲学
について語り合います。なお、苫野さんは、この授業の後のゲストである本城
慎之介さんや、昨年のゲストの岩瀬直樹さんらとともに、新しい学校をつくる
実践もされています。理論と実践の両方に取り組むということの重要性につい
ても語り合いたいと思います。


第05回2018/04/27 ゲストスピーカー対談3「言葉を編む、世界をつくる」(前半)
- 井庭先生講義資料(PDF)
- 山本氏講義資料(PDF)
心脳問題から文学まで幅広い分野について本を書かれている文筆家でありゲー
ム作家でもある山本貴光さんをゲストにお招きし、言葉を編むということや、
それによって世界をつくるということについて語り合います。特に、西周の
「百学連環」をいま読み解くという本を出されていることから、日本語での概
念の命名についても一緒に考えていきたいと思います。(SFC卒業生)


第06回2018/04/27 ゲストスピーカー対談3「言葉を編む、世界をつくる」(後半)
心脳問題から文学まで幅広い分野について本を書かれている文筆家でありゲー
ム作家でもある山本貴光さんをゲストにお招きし、言葉を編むということや、
それによって世界をつくるということについて語り合います。特に、西周の
「百学連環」をいま読み解くという本を出されていることから、日本語での概
念の命名についても一緒に考えていきたいと思います。(SFC卒業生)


第07回2018/05/02 ゲストスピーカー対談4「下宿 = 地方から考える教育の未来」(前半)
- 井庭先生講義資料(PDF)
- 瀬下氏講義資料(PDF)
瀬下翔太さん(津和野町地域おこし協力隊, NPO法人bootopia代表理事)をゲ
ストにお招きし、これからの教育のかたちと、そのための「下宿」の可能性に
ついて語り合います。(SFC・井庭研 卒業生)
(この日は水曜日ですが、SFCでは、金曜日科目の代替日ということで、金曜
日の科目が開講されます。)


第08回2018/05/02 ゲストスピーカー対談4「下宿 = 地方から考える教育の未来」(後半)
瀬下翔太さん(津和野町地域おこし協力隊, NPO法人bootopia代表理事)をゲ
ストにお招きし、これからの教育のかたちと、そのための「下宿」の可能性に
ついて語り合います。(SFC・井庭研 卒業生)
(この日は水曜日ですが、SFCでは、金曜日科目の代替日ということで、金曜
日の科目が開講されます。)


第09回2018/05/11 ゲストスピーカー対談5「これからの生き方・働き方」(前半)
- 井庭先生講義資料(PDF)
マッキンゼー、リクルート、Google、楽天などを経て、現在インドネシア・バ
リ島に住みながら「リゾートワーカー」として、これからの生き方や働き方に
ついて新しい視点を投げかけているIT評論家の尾原和啓さんをゲストにお招き
し、これからの生き方・働き方について語り合います。この回は、なんと、尾
原さんが直接教室に来られるのではなく、分身のロボが教室に来て、海外から
の遠隔対談をします。そんなちょっと近未来な対談の経験もお楽しみに。


第10回2018/05/11 ゲストスピーカー対談5「これからの生き方・働き方」(後半)
マッキンゼー、リクルート、Google、楽天などを経て、現在インドネシア・バ
リ島に住みながら「リゾートワーカー」として、これからの生き方や働き方に
ついて新しい視点を投げかけているIT評論家の尾原和啓さんをゲストにお招き
し、これからの生き方・働き方について語り合います。この回は、なんと、尾
原さんが直接教室に来られるのではなく、分身のロボが教室に来て、海外から
の遠隔対談をします。そんなちょっと近未来な対談の経験もお楽しみに。


第11回2018/05/18 ゲストスピーカー対談6「新しい普通をつくる」(前半)
- 井庭先生講義資料(PDF)
楽天株式会社の創業メンバーで元・楽天副社長を務めたあと、全国最年少(当
時・32歳)の公立中学校校長を経て、現在、新しい学校づくりに取り組んでい
る本城慎之介さん(軽井沢風越学園設立準備財団理事長)をゲストにお招き
し、これからの教育・学校のあり方と、新しい普通をつくるということについ
て、語り合います。(SFC卒業生)


第12回2018/05/18 ゲストスピーカー対談6「新しい普通をつくる」(後半)
楽天株式会社の創業メンバーで元・楽天副社長を務めたあと、全国最年少(当
時・32歳)の公立中学校校長を経て、現在、新しい学校づくりに取り組んでい
る本城慎之介さん(軽井沢風越学園設立準備財団理事長)をゲストにお招き
し、これからの教育・学校のあり方と、新しい普通をつくるということについ
て、語り合います。(SFC卒業生)


第13回2018/05/25 ゲストスピーカー対談7「音楽をめぐる創造性」(前半)
- 井庭先生講義資料(PDF)
- 渡邊氏講義資料(PDF)
「舟を編む」「帝一の國」「湯を沸かすほどの熱い愛」などの映画音楽やCM音
楽を手がけ、日本アカデミー優秀音楽賞、国際エミー賞などを受賞している作
曲家の渡邊崇さん(大阪音楽大学特任准教授)をゲストにお招きし、音楽制作
と創造性について語り合います。


第14回2018/05/25 ゲストスピーカー対談7「音楽をめぐる創造性」(後半)
「舟を編む」「帝一の國」「湯を沸かすほどの熱い愛」などの映画音楽やCM音
楽を手がけ、日本アカデミー優秀音楽賞、国際エミー賞などを受賞している作
曲家の渡邊崇さん(大阪音楽大学特任准教授)をゲストにお招きし、音楽制作
と創造性について語り合います。



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2018, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について