KGC


参考文献

比較文化C
担当:山本 純一

必読文献は、西川長夫(2001)『増補 国境の越え方――国民国家論序説』平凡社ライブラリー、小坂井敏晶(1996)『異文化受容のパラドックス』朝日選書、小坂井敏晶(2002)『民族という虚構』東京大学出版会、山本純一(2004)『メキシコから世界が見える』集英社新書、野村亨・山本純一編(2006)『グローバル・ナショナル・ローカルの現在』慶應義塾大学出版会、「山本純一の視点」(http://web.sfc.keio.ac.jp/~llamame/viewpoint/)である。

参考文献については、授業計画を参照。また、講義資料は授業前日までにグローバルキャンパス(http://gc.sfc.keio.ac.jp)もしくは山本純一研究会HP(http://web.sfc.keio.ac.jp/~llamame/)の担当科目・比較文化Cのサイトにアップしておく予定なので、こちらから入手すること。原則として授業では配布しない。



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2018, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について