KGC


参考文献

創造社会論
担当:井庭 崇

- 教科書

- 『社会システム理論:不透明な社会を捉える知の技法』(井庭 崇 編著, 宮台 真司, 熊坂 賢次, 公文 俊平, 慶應義塾大学出版会, 2011年)
- 『プロジェクト・デザイン・パターン:企画・プロデュース・新規事業に携わる人のための 企画のコツ32』(井庭崇, 梶原文生, 翔泳社, 2016年)

- 参考文献

- 『パターン・ランゲージ:創造的な未来をつくるための言語』(井庭 崇 編著, 中埜博, 江渡浩一郎, 中西泰人, 竹中平蔵, 羽生田栄一, 慶應義塾大学出版会, 2013年)

- 『創造的脱力 かたい社会に変化をつくる、ゆるいコミュニケーション論』(若新 雄純, 光文社, 2015)

- 『ホームレス・ワールドカップ日本代表の あきらめない力』(蛭間 芳樹, PHP研究所, 2014)

- 『アップデートする仏教』(藤田 一照, 山下 良道, 幻冬舎, 2013)

- 『あおいけあ流 介護の世界』(森田 洋之, 加藤 忠相, 南日本ヘルスリサーチラボ, 2016)

- 『創造性とは何か』 (川喜田二郎, 詳伝社新書, 詳伝社, 2010年)

- 『フロー体験入門:楽しみと創造の心理学』(M.チクセントミハイ, 世界思想社, 2010年)

- 『クリエイティヴィティ:フロー体験と創造性の心理学』(M.チクセントミハイ, 世界思想社, 2016年)

- 『凡才の集団は孤高の天才に勝る:「グループ・ジーニアス」が生み出すものすごいアイデア』(キース・ソーヤー, ダイヤモンド社, 2009年)

- 『ハイ・コンセプト:「新しいこと」を考え出す人の時代』(ダニエル・ピンク, 三笠書房, 2006年)

- 『コミュニティ・オブ・プラクティス:ナレッジ社会の新たな知識形態の実践』(エティエンヌ・ウェンガー, リチャード・マクダーモット, ウィリアム・M・スナイダー, 翔泳社, 2002年)

- 『エコロジーのコミュニケーション:現代社会はエコロジーの危機に対応できるか?』(ニクラス・ルーマン, 新泉社, 2007年)

- 『社会システム理論〈上〉〈下〉』(ニクラス・ルーマン, 恒星社厚生閣, 1993/1995年)

- 『社会の社会〈1〉〈2〉』(ニクラス・ルーマン, 法政大学出版局, 2009年)

- 『離脱・発言・忠誠:企業・組織・国家における衰退への反応』(A.O.ハーシュマン, ミネルヴァ書房, 2005年)

- 『アブダクション:仮説と発見の論理』(米盛裕二, 勁草書房, 2007年)

- 『人間性と行為』(J.デューイ, 人間の科学社, 1995年)

- 『オープンダイアローグとは何か』 (斎藤環 著+訳, 医学書院, 2015年)

- 『感動をつくれますか?』 (久石 譲, 角川oneテーマ21, 角川書店, 2006年)

- 『夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです:村上春樹インタビュー集 1997-2011』 (村上春樹, 文春文庫,文藝春秋, 2011年)

- 『未来を創るこころ』(石川 忠雄, 慶應義塾大学出版会, 1998年)

- 『科学の未来』(フリーマン・ダイソン, みすず書房, 2005年)

- 『複雑系入門:知のフロンティアへの冒険』(井庭 崇, 福原 義久, NTT出版, 1998年)



Powered by SOI Copyright(c) 2002-2016, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.
このサイトの著作権について