keio_logo

q? SFC-GC Home
q? Class Home
q? 問い合わせ
q? ビデオの見方
q? 著作権について

INDEX

大学の経営と組織 第12回

■ 6班発表

  1. 「大学教育とカリキュラム〜SFCから〜」
  2. <活動の目的・目標>
  3. 私たちの発表の全体的な流れ
  4. 第1部
  5. 現行カリキュラム(version2.0)3つの柱
  6. 研究プロジェクト中心主義とは?
  7. 能力主義とは?
  8. クラスターとは?
  9. 第2部
  10. アンケートの質問
  11. アンケートの集計結果
  12. 研究プロジェクトに所属している理由・していない理由
  13. アンケートの集計結果A
  14. クラスターの参考・無参考の理由
  15. 現在のSFCのカリキュラム、その他に対して感じる疑問点
  16. SFCの悪い点
  17. SFCの良さは
  18. アンケートのまとめ@
  19. アンケートのまとめA
  20. 第3部
  21. このインタビューの位置づけ
  22. インタビューの質問内容
  23. 熊坂学部長の回答
  24. インタビューを通して
  25. 第4部
  26. 第2部のアンケート分析から
  27. 第2部のアンケート分析からA
  28. クラスターの現状
  29. クラスターに「たて」の要素を加えて整理してみると
  30. 現状との比較
  31. 例えば…具体的には…
  32. 散々している科目群「縦」の要素を加えて整えなおす
  33. SFC内だけで解決しようとする事の問題点
  34. SFC外で学ぶ必要性の発生
  35. 「学部横断」のイメージ図
  36. 学部を「横断」する
  37. 第5部 私たちの最終的な提案
  38. 先の提案に対する問題点
  39. 地理的な問題とは?
  40. 単位の問題とは?
  41. 制度上の問題とは?
  42. それらの問題を解消する形で
  43. コンセプトは同じ(「縦」と「横」の融合)
  44. 「内」にいながら学部横断(1)
  45. 「内」にいながら学部横断(2)
  46. 「内」にいながら学部横断(3)
  47. Q1
  48. Q2

■ 7班発表

  1. 大学の経営
  2. 全体の流れ
  3. 学生数
  4. 大学数
  5. 一学校当たりの生徒数
  6. 年齢別人口構成比
  7. 大学の収入源
  8. 大学の収入と支出
  9. 大学の収支をどうするか
  10. 増加するビジネススクール
  11. たとえばKBS
  12. ビジネススクールのニーズ
  13. ビジネスパーソンを対象とした教育@
  14. ビジネスパーソンを対象とした教育A
  15. 国立大学の財務上の特性
  16. 国立大学の現行会計 システムの問題点
  17. SFCの集客形態
  18. 大学の意思決定ー企業との比較ー
  19. 大学経営のあり方
  20. Q1
  21. Q2

■ 8班発表

  1. 「大学と地域」
  2. キャンパスのタイプ
  3. キャンパスのタイプ(地域との関係)
  4. 大学と地域性:設立当時と現在
  5. 地方国立大学の場合
  6. SFCの場合
  7. SFCの場合(現在)
  8. 問題点
  9. これからのSFCと地域(期待すること)
  10. 具体案
  11. 参考文献
  12. Q1
  13. Q2